頭痛の治し方-頭痛に悩まされる女性必見!原因と頭痛の改善方法

頭痛 治し方 改善方法

“頭痛は一度発症すると、なかなか治りにくく、改善させる事が難しい症状の一つです。ちょっとした軽いものから慢性的なもの、命に関わるものまでさまざまであり、治し方をしっているだけで、安心に繋がります。治療の仕方が分からない、自分では改善できない方は、頭痛外来も併せて利用すると良いかもしれません。

Q:頭痛の発作を起きなくするためには?
A:急激な血流の動きで発作が起こりますから、涼しい場所で安静にしている事が一番です。

Q:ストレスから来る頭痛の治療方法は?
A:ストレスそのものを取り除くのが一番ですが、首や肩のマッサージをして、血流を良くしてあげるのが良いでしょう。

Q:頭が痛い時の特効薬は存在しますか?
A:人によって症状が違いますので、薬を飲んで即治るといった治し方は難しいです。

スポンサーリンク

頭痛の治し方をチェック

頭痛の治し方-インフルエンザが原因の場合

インフルエンザによって起こる発熱や頭痛は、無理に治さない方が良いです。早く楽になりたいと思って、解熱剤を利用する人がいるかもしれませんが、返って疾患の元にもなり、治療期間が長引いてしまいます。患部を氷枕などで冷やして、痛みを感じにくくしたり、医師に相談するなりして、対処するのが良いでしょう。

頭痛の治し方-寝過ぎの場合

よく寝た方が、疲れが取れるだろうと寝過ぎたら逆に頭が痛くなってしまったという経験はないでしょうか。これは若い人よりも30代・40代といった年齢の人に多く、寝ている時に同じ体勢が続いてしまい、血行が悪くなって起こっているのです。治し方としては、マッサージやストレッチを行ない、目覚めた時に冷たい水で顔を洗ってリフレッシュしてみて下さい。

花粉症が原因の頭痛の治し方

花粉症による頭痛は、鼻詰まり等で酸素の供給量が減り、頭が重たく感じてしまう事により発生します。または花粉症の症状によって、寝不足になって起こったり、呼吸がし難く肩や首のこりによって起こったりもします。花粉症による痛みの治し方ですが、その症状を抑えるのが一番で、他の薬と併用しても良い抗アレルギー薬を医師と相談して決めると良いです。

二日酔いの頭痛の治し方

二日酔いで頭が痛くなる事はよくあります。これはアセトアルデヒドという毒素が原因で、アルコールを肝臓が分解する時に発生し、血中濃度が高くなると頭痛になります。治し方としては、分解を手助けするために大量の水分を補給する事が大事で、30代・40代といった年齢が高くなるにつれて起こりやすい症状ではないのでしょうか。

肩こりからくる頭痛の治し方

肩こりが原因で頭が重たくなる方も多く、30代や40代といった年代の方だと、仕事の疲れがそのまま頭痛になっている場合があります。肩こりの原因は、姿勢やストレスや疲れによるもので、日頃から運動したり、意識的に入浴したり、ストレッチしたりしてみて下さい。仕事を辞める訳にいきませんので、なるべく毎日の生活の中で肩こり解消を意識して行動する事が治し方として、正しいと思います。

<< 頭痛の治し方も人それぞれ >>

頭が痛くなる原因もさまざまであるように、治し方もさまざまです。特に年齢が30代や40代になってくると、体の方も衰えてきますので、筋肉や内臓が関係した病気や症状にも罹りやすくなってきます。ですから、若い時とは感覚も違いますし、こういった時はどのように治せば良いのかも勉強していった方が良いでしょう。いきなり頭が痛くなる訳ではなく、何かしらの原因があり、それに応じた対処法や治し方があります。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です