頭痛・肩こりで悩む!頭痛や肩こりの症状・原因と関連する病気

頭痛は肩こりによって起こることがあります。これを緊張型と言い、首回りの筋肉の緊張によって血行が悪くなったり神経が圧迫されたりすることで頭の重みや痛みに繋がります。しかし、原因はこれだけではなく、また症状も人により異なります。こちらでは原因や症状・病気についてまとめています。

■ 緊張型はどんな人に起こりやすいですか?
□ 幅広い年代に見られまずが、冷え性や肩こりに悩む人にも良く見られ、デスクワークをしている方にも多いです。

■ 数時間ズキンズキンと激しく痛むことがありますが、これも緊張型でしょうか?
□ 頭の片側に起こる激しい痛みは片頭痛と呼ばれています。

スポンサーリンク

病気が原因で起こる頭痛・肩こり

肩こりや頭の痛みは、姿勢や体質によって起こる、良くあるものだというのが一般的なイメージです。その為、原因について深く考えることも少ないのですが、実は単なる肩こり・頭痛ではなく、病気が原因になっている可能性もあるので注意が必要です。

関節疾患

何らかの原因より起こる、炎症や軟骨のすり減り、変形といった関節の異常です。肩関節に起こった場合、肩こりと似た症状がでることもあります。

耳鼻咽頭系の疾患

鼻炎や副鼻腔炎、蓄膿症や、咽頭炎など、顔の部分にできる炎症や、神経の圧迫が頭痛や肩こりに繋がることがあります。人によっては夜中に目が覚めるほどの強い片頭痛が起きます。

吐き気を伴う頭痛・肩こりの原因

姿勢の悪さや冷え性など、頭痛や肩こりの原因を挙げると多岐にわたりますが、吐き気の症状を伴う時には脳や頚椎の疾患が影響している可能性もある為、油断はできません。例えば、ろれつが回らない、めまい、指が動きにくい、物を良く落とすようになったなどの症状も見られる方は、脳や頚椎の異常を疑い、場合によっては救急車の利用も検討しましょう。

生理が原因で起こる頭痛・肩こり

肩こりや頭痛は、血行不良が原因となる事も多く、体が冷えがちな女性にも良く見られる症状です。また、女性は生理周期によるホルモンバランスが影響している可能性も考えてみましょう。例えば、さまざまな不調がでる月経前症候群(PMS)です。月経前症候群による症状は人によりさまざまですが、実際に、生理前になると肩こりや頭痛の症状が出るという女性も少なくありません。

頭痛・肩こりの原因と解消法について

症状が起きている時はとても辛いですね。緊張型の場合は軽くストレッチをしたり、首回りを温めたり、マッサージをすることで解消されることがあります。片頭痛は安静をとるのが良いですが、冷やすと緩和されることもあります。

改善には原因に対するアプローチを

肩こりや頭痛を解消するには、その原因に対するアプローチが最も大切です。病院で何科に行けば良いか迷う方もいらっしゃいますが、肩周りに違和感があれば整形外科、めまいやしびれが気になる方は神経内科や脳神経外科、月経前に症状が酷くなるようなら婦人科など、気になる症状や部分に合わせて選ばれると良いですよ。現在治療中の方は、症状が出た時の応急処置について主治医に訪ねておくと良いですよ。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です