浮気をするのは男性ばかりじゃない?主婦が浮気をするその理由とは

主婦 浮気

一昔前までは浮気をするのは旦那とほぼ決まっていましたが、今は主婦も旦那に負けないほど浮気をしています。昔の主婦は、結婚した後は家庭に入り専業主婦となるわけですが、基本的に外へ一人で出かけることもありませんので、旦那以外の人と出会うきっかけもありません。

しかし、今は女性の社会進出は当たり前となり、結婚後も出産後も社会に出て仕事をする女性は年々増え続けています。女性が旦那以外の人と旦那抜きで出会う場所が増えたのは、一つの要因とも考えられています。

スポンサーリンク

浮気のQ&A

Q:浮気とはどのような状態を言いますか?

A:結婚しているにもかかわらず、旦那以外の人に恋愛感情を持つこと。結婚していなくても、お互いが恋人同士として付き合っているにも関わらず、他の人に恋愛感情を持つことも同様です。

Q:浮気がバレたらどのようなことになりますか?

A:状況にもよりますし、個人差もあって一概には言えませんが、最悪の場合は離婚することにもなりかねません。

主婦の浮気のきっかけ

たとえば、好きで好きでたまらなかった人と結婚することができて幸せいっぱいの人主婦が急に浮気をするのは考えにくいものです。

では、主婦が浮気に走ってしまったきっかけでもっとも多いと思われるものは何でしょう。それは旦那の妻への無関心です。結婚して子供ができたり、長い時間が経過したりすると、男女というよりは父と母という側面が多くなり、お互いがお互いに対して無関心になってくることはよくあります。

妻ももう男性にときめくことなんかないわと思っていた時に、ふと好みの男性に新たに出会ったりすると、旦那はいるのですが恋に落ちてしまうこともあるのです。


主婦の浮気とパートの関係

浮気をするためには相手が必要で、その相手とは家庭以外のどこかで出会わなければ始まりません。その出会いの場の多くがパートで働きに行っている職場だというのです。

子供の手も離れたし、旦那の帰りは遅いし、お小遣い稼ぎのためにお昼の間だけパートを始めるという主婦はたくさんいます。

勤務先が家庭以外の新しい世界であり、今まで家庭では感じられなかった好奇心が満たされる場なのです。


40代主婦の浮気の心理

主婦の浮気でもっとも多い年齢層は、40代の可能性が高いと言われています。最近では女性の初婚年齢も上がり、平均でも30歳少し前で結婚する人が多いですね。

それからちょうど10年が経ち、それこそ子供の手が離れて自分の時間が出来てくるのが40代なのです。その一方で、旦那の40代はもっとも仕事が忙しくて大変な時期ですから、帰ってくるのも遅いですし、疲れていて妻のことなどあまり考えていられないのが現実です。

そんな状況で素敵な男性に出会ってしまったら、気持ちを抑えることは難しいのかもしれません。

50代主婦の浮気の心理

50代の主婦になると、子供が成人して親元を離れていく人も出てくるでしょう。

こうなると世話する人は旦那だけですから、ますます時間に余裕があります。

加えて言うならば、今の世代の50代はそれなりにおカネも持っています。

このような状況になると、友人とのランチや同窓会などのお出かけも増えます。

外に出るチャンスが増えるほど、浮気のチャンスも増えるといえるでしょう。

また、50代は女にとってはある意味、女として見てもらえる最後の年代かもしれないという焦りもあるのかもしれませんね。

恋をする心は素敵ですが、やはり結婚していてそれが浮気となると、なかなか良いことはうまれてきません。

ちょっとだけのつもりが、気がつけば家庭を壊すことになっていたなんてことにもなり兼ねません。

素敵な人を見つけて生活にハリが出てくるのは良いことですが、そこでブレーキがかけられる主婦だと、さらに素敵になれるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です