うつ病患者の一人暮らし-ブログに見る、メリットもある一人暮らし

うつ病 一人暮らし ブログ

日本人は元々、うつ病になりやすい性質を持っています。その性質とは、生真面目で何事にも真剣に取り組むというものです。その為、日本人の15人に1人が生涯のうちに、一度はうつ病にかかるのです。しかも、女性は男性よりも2倍以上発症リスクが高い事で知られています。つまり、日本人女性はかなりうつ病の発症リスクが高い存在と考えられるでしょう。

Q:20代や30代の女性が注意すべきなのは?
A:20代や30代には、非定型うつの患者が多く見られます。これは、甘えや我儘とも捉えられる事もあり、まだまだ不明点が多い事が特徴です。

Q:40代や50代の女性が注意すべきなのは?
A:更年期うつに注意すべきでしょう。なお、これは心身症に分類されているので、身体の調子を元に戻す事ができれば、治ると言われています。

スポンサーリンク

うつ病 一人暮らし – うつ病 ブログ

うつ病にかかると、一人暮らしは難しいのでは?という意見もあります。確かに、一人暮らしによって不安を強く感じる場合は、家族と共に生活をした方が良いでしょう。しかし、家族と共に生活していても落ち着かない、ストレスを感じるといった場合には、一人暮らしの方が症状が落ち着く可能性があります。そこで今回は、うつ病と戦いながら一人暮らしを行っている方のブログをご紹介します。是非参考にしてみて下さい。
・一人暮らしのうつ病闘病記
http://ameblo.jp/ututunaponkiti/
・うつ病持ちの一人暮らしハルカ@無職(*´∀`)
http://ameblo.jp/seisinsikkan/
・うつ病ニート女の東京一人暮らし
http://blog.livedoor.jp/ruruka0423/
・鬱病でも、頑張って生きてるんだい!
http://mentalproblem.blog.fc2.com/
・ベゲタミン日記
http://ameblo.jp/aiueo-0120/
・なかしまあさみblog
http://asaminakashima.blogspot.jp/
・うつ病患者のひとり言
http://chaman.seesaa.net/
これらはあくまで一例であり、今回ご紹介したブログのように、一人で生活を行いながら日々の出来事を更新している方はたくさんいます。しかし、一人暮らしで注意したいのは、家賃や生活費が高くつくという事です。仕事を辞めて休養に専念している場合、貯金を切り崩しながらの生活になる事もあるでしょう。その為、金銭的な余裕がなくなったら一人暮らしを解消し、家族と暮らす方も多いようです。

ブログの更新でうつ病患者の生活リズムが整えられる一人暮らし

うつ病患者の生活リズムは、どうしても不規則になりがちです。過眠に陥る方もいれば、不眠に陥る方もいますし、どちらを見ても不規則な生活リズムになる事は間違いありません。家族と暮らしている場合、起こしてもらうという選択肢もありますが、一人暮らしの場合は誰も起こしてくれません。そんな時にブログでいつ起きたか、何を食べたかといった事を更新する事で、生活リズムを客観的に見る事ができます。それにより、次はこうしようといった目標が出てくるので、ブログの更新がやる気を引き出してくれる上に、生活リズムを整える効果も期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です