うつ病チェック-ひょっとしてうつ病かも?うつ病の症状をチェック

うつ病 チェック

うつ病は、心の風邪とも呼ばれており、風邪のようにかかる事は珍しい病気ではありません。しかも女性の場合、男性よりも2倍も発症リスクが高いと言われています。その為、定期的にチェックを行う事で、心の健康維持に務めましょう。

スポンサーリンク

うつについて

Q:どうして2倍も発症リスクが高いの?

A:女性ホルモンのバランスの変化が、影響を与えていると考えられています。

Q:かかりやすい年齢は?

A:発症する原因は、年代ごとに異なりますが、どの年代にも原因となりうる出来事が考えられるので、10代から60代まで全ての年代で注意すべきでしょう。

うつ病 チェック

うつ病のチェックは、インターネットを利用すれば無料で誰でも簡単に行えます。中でもオススメしたいのが、Yahoo!ヘルスケアのうつ病危険度チェックです。

これは、最近2週間を振り返りながら10問の質問に答えるだけで、危険度を調べる事ができます。勿論無料で利用できるので、是非試してみてはいかがでしょうか。

うつ病 チェックリスト

うつ病のチェックは、以下のリストでも行えます。

・何を行っていても楽しさを感じられない
・一日中、気分が憂鬱である
・眠れない、寝付きが悪い
・食欲が低下している
・疲れやすい、だるさが取れない
・集中力が低下している
・イライラしやすい
・自分を責めている
・自傷行為を行ったり、死にたいと思う

このリストの項目に5つ以上当てはまる場合は、高い確率でうつ病と診断されます。


たけし うつ病チェック

TV番組「たけしの本当は怖い家庭の医学」という番組によると、様々なパターンのうつ病があるものの、その全てのパターンにおいて、原因となるのがストレスであると放送されました。

そして、ストレスを溜め込まない為に、4つの解消法が提案されました。

・積極的に行動して解消する … 積極行動型
・友達と遊んだり、買い物で解消する … 気晴らし型
・ストレスになる事を行わない … 回避型
・問題があっても無視をする … 否認型

これらが「たけしの本当は怖い家庭の医学」で提案されたストレス解消法です。

どれが自分にピッタリか、すぐに実践できるかといった事をチェックしておきましょう。


うつ病チェック 林修

TV番組「林修先生の今やる!ハイスクール」によると、陽気でお喋りだが時々しょんぼりと落ち込むタイプの人が、うつ病にかかりやすいそうです。

また、冬生まれにも多く見られ、実際に患者の1/3が冬生まれというデータも「林修先生の今やる!ハイスクール」で発表されました。

その為、冬生まれの方は、セルフチェックを活用するなどして、積極的に予防に取り組みましょう。

うつ病チェック 同じ曲

音楽を聞く際に、つい同じ曲ばかり聞いていませんか?実はこれは、うつ病のチェックにある質問です。

うつ病の方は保守的な方が多く、一度決めるとそれを覆すのが苦手と言われています。その為、色々な曲を聞くと不安になるので同じ曲ばかり聞いてしまいがちというわけです。

チェックで未然に防ぐうつ病

心の風邪と呼ばれ、誰しもが発症する可能性を持つ事がわかってから、セルフチェックが行えるなど、かなりうつ病に対するハードルが下がったと言えるでしょう。

しかし、いくらハードルが下がっても、発症してしまうとかなりつらい病気です。その為、未然に防ぐ為にチェックを上手く活用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です