男性に人気の高いウコンの効果効能!更に気になる副作用について!

ライフスタイル・健康ブログ

ウコンの効果・効能を知っていますか?
逆にウコンの副作用を知っていますか?

スポンサーリンク

ウコンについて

今は老若男女問わず、自分に必要だと思う栄養素などをサプリメントなどで補充している人が多いですね。

しかし、サプリメントもきちんと効果・効能と副作用をわかって飲まないと、あれも足りない、これも足りない、それも一応飲んでおこうなどと、種類と数ばかり増えてしまう人もいて、食事をほとんどしないでサプリメントばかり飲んでいるという、本末転倒になってしまっている人もいるようです。

栄養補助食品として知られているサプリメントは、その効果・効能と副作用をよく理解し、きちんと調べたうえで飲むのが正しい飲み方です。

もちろん、飲むタイミングも重要ですから、いつ飲むのかも要チェックです。効果・効能と副作用と飲むタイミングは関係し合っていることが多いので、知っておかないとかえって良くないことにもなりかねません。ここでは、特に男性に人気の高いウコンの効果・効能と副作用、また飲むタイミングなどについてご説明します。


ウコンQ&A

Q:ウコンとは何ですか?
A:ショウガ科ウコン属の多年草。主に香辛料や着色料、生薬として用いられます。春ウコンと秋ウコンに分けて表示されていることが多いです。

Q:春ウコンと秋ウコンは効果・効能と副作用において何が違いますか?
A:春ウコンはクルクミンを約0.3%、精油分を約6%含んでいるのに対し、秋ウコンはクルクミンを約3~4%、精油分を約1~5.5%含んでいます。前者は消化器系や循環器系に、後者は肝機能の強化や活性酸素の中和に効果・効能があるとされています。


ウコンの効果・効能と副作用について

効果・効能としてもっともよく知られているのは、二日酔いの解消です。発がん性物質の抑制や健胃作用もあることで知られています。その他、意外と知られていないのはダイエット効果や美肌効果もあること。これらはいずれもウコンの主成分であるクルクミンの効果なのです。また、副作用について肝機能障害を持っている人は、大量摂取することで肝臓に鉄分が溜まりやすくなり、結果的に症状を悪化させてしまうことがあります。妊娠中や授乳中の女性も控えた方が良いと言われています。それは精油成分が子宮を収縮させる働きをするのがその理由です。その他、血栓予防や動脈硬化などを患っていて、血液をさらさらにする薬を飲んでいる人も注意が必要です。クルクミンにも同様の効果がありますので、さらさらになりすぎてもしもの時に血が止まりにくくなる場合があります。

ウコンを飲むタイミングについて

基本的にはいつ飲んでも構わないのですが、食後の方がより効果が高いとも言われています。特に二日酔い解消のために飲むのであれば、やはり食後がベストでしょう。

ウコンの効果・効能と副作用を理解した上で効果的に摂るためには

先述のように効果・効能と副作用は表裏一体です。たとえとても体に良いと言われているものであっても、大量にとり過ぎたり、取り方を間違えたりすると、かえって良くないことを招いてしまうということはよくあることです。したがって、飲む時は必ず説明書を読み、効果・効能と副作用を理解した上で、分量や飲み方を守るようにしましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です