トイレが近い原因-20代30代必見!男性・女性・子供の頻尿の原因

トイレが近い

トイレが近いというお悩みは、ほぼ全世代に共通のものです。一昔前はお年寄り特有のものと思われていましたが、最近では老若男女誰にでも起こりうる問題になってきました。もちろん原因は個々人によってさまざまですが、悩んでいる人が多いということは、病院へ行く人もそれだけ多いということです。話すだけでも随分楽になることがありますので、「トイレが近くて辛い」と感じるなら早めに検査・相談に行きましょう。

Q:トイレが近くなる原因って何?
A:単なる体の冷えから慢性的な病気まで、実にさまざまな原因でトイレが近くなることがあります。素人での鑑別はほぼ不可能と見てもいいでしょう。そのため、一度は検査してもらったほうが賢明です。

Q:性別や年齢によってトイレが近い原因が変わることはありますか?
A:性別・年齢である程度差はありますが、それよりもストレスなどの影響が大きいです。

Q:トイレが近いのですが、周りにどう思われているか心配です。どうしたらいいですか?
A:起きている間に4~7程度の排尿はごく普通のことなので心配要りません。また、いちいち他人のトイレの回数を数えている人などそうそういませんから、まずはリラックスしましょう。心因性の原因でトイレが近い場合は、案外気にしないだけで改善することもあります。

スポンサーリンク

トイレが近い、頻尿の男性・女性はチェック

女性のトイレが近い原因

女性の場合、男性と比べて体が冷えてトイレが近くなることが多くあります。冷え性である、デスク周りがいつも寒いということはありませんか?腹巻やカイロなどで体をできるだけ冷やさないよう心がけましょう。生理痛にも効きますので、意外といろいろなところに効果がありますよ。

トイレが近い原因はストレスから?

「こんなにトイレが近いのはおかしい」「周りはヘンに思っていないだろうか」というようにストレスを感じていると、余計にトイレが近くなってしまうことがあります。ただ単純に水分摂取量が多いためかもしれませんので、まずは少し減らしてみましょう。それでも近い状態が続く場合は、何らかの病気の可能性もありますので一度検査をしたほうがいいでしょう。ずっとトイレのことばかり考えているより、異常がないことをハッキリさせたほうがストレスはなくなりますよ。

子供のトイレが近い原因

機能的な病気のこともありますが、子供の場合はトイレになんらかのトラウマがあって近くなってしまうことがあります。親御さんがとがめるとますます悪化してしまいますので、「きちんとトイレに行けてエライね」「一人でも大丈夫なんてすごいね」というように、トイレに行くことはおかしなことではないと安心させてあげましょう。

男のトイレが近い原因

男性の場合、加齢による前立腺の肥大でトイレが近くなることがあります。よくあることですし、悩んでいる人も多いので、病院で相談するのが手っ取り早い解決方法です。一人で悩んでいても改善しないのですから。

最近は比較的若年層でも、前立腺肥大や糖尿病などでトイレが近くなる方が増えているといわれています。「若いから大丈夫」と思い込まず、おかしいと思ったら尿検査を受けましょう。内科でもやってもらえます。

心因性や一時的なものなら気の持ちようで治ることもありますが、何か機能的な病気だった場合はそうも行きません。素人にその判別はほぼ不可能ですから、異常が何日・何週間も続くならできるだけ早めに尿検査を受けるべきでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です