第二新卒は転職活動のポイント・明確なキャリアプランを構築しよう

仕事,ブログ

第二新卒の転職活動はどのようなものでしょうか?
現在の職場環境に不満や違和感を覚えながらも、どのようにしたらいいのか分からない、転職する勇気がないなど、実際にどうやって行動に移したらいいのかが分からない人も多いはずです。
転職活動がどのようなものか分からないまま、とりあえずスタートしている人もいるのではないでしょうか。そんな状態で転職活動をスタートするのは不安がいっぱいです。

自分にとって、どんな仕事や会社が良いのか、どう働きたいのか、将来どうなりたいのか?
そんな答えが出ている人は少ないかもしれません。しかし、これらのことを考えていないと、仕事や会社の選び方が良いか悪いかの判断ができません。

そのため、「転職力」を養う必要があるでしょう。

転職力とは、転職をすることで自分自身がどれだけ成長できるか、高めていけるかという力のことです。転職をすることで給料が下がったり、仕事の質が落ちたり、嫌な仕事しか選べなくなってしまうのでは、転職力は低いとしか言いようがありません。このような状態を誰しも望んでいないでしょう。こうなってしまうことを恐れて、転職活動をスタートできない人もたくさんいます。

スポンサーリンク

第二新卒の転職プラン

会社や仕事を選ぶとき、どのような基準で選んでいますか?

単に給料が良いから、休日が多いから、そんな理由だけでは働くモチベーションは上がらないはずです。人それぞれやりたい仕事は違います。

やりたい仕事であれば、モチベーションも上がります。

時部自身の成長にもつながるのです。転職力を高めるには、時間がかかるかもしれませんが、これからの自分のキャリアプランを考えることからスタートすることをお勧めします。

また第二新卒の人は、社会経験も浅く、自分の将来のキャリアプランも不明確な人が多くいます。
そんな中、仕事を辞めたいと思い、転職活動をするにしても、自分の将来のキャリアプランが明確でないため、どのように転職をするかが定まっておらず、壁に当たって立ち往生することもあるかもしれません。

反対に、第二新卒の人で明確なキャリアプランを持っている人は多くはありません。ほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。
明確なキャリアプランとは、自分自身がこれからの人生で仕事を通してどのように生きていきたいかということです。

どのような仕事をして、どのように生きていくか。

このようなレールができているのであれば、このレールに乗るような転職活動をするべきでしょう。レールがしっかりとしていないとしても、大体の行き先が見つかっていれば、今、人生の岐路に立っている状態で、どの選択肢を取ればいいのか、ある程度判断できるようになるでしょう。

仕事や人生に真剣なのであれば、悩むのは当たり前です。

そして、明確なキャリアプランがないのも仕方がありません。これからの自分の社会経験を通して、ゆっくりと見えていくべきものですから。

しかし、明確なキャリアプランがなかったとしても、これからどうしていきたいのか、どうしていくべきなのかを考える必要があります。

大まかでも構いません。自分がどの方向に行きたいのか、どう働きたいのかを考えることで、今の判断が良いのか悪いのかが判断できるようになるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です