手のむくみの原因は?病気?朝・寝起き・夏の手のむくみの原因は?

手,むくみ,原因,病気

手のむくみの原因は何なのでしょか?手のむくみと病気の可能性は?朝は特にむくみやすいですが、朝の寝起きのむくみの原因は?また、夏などに起こる手のむくみの原因は?むくみは寝る前の食事やお酒が原因であったり、病気が隠れていることも…。男性も女性も参考にして下さい。

スポンサーリンク

手のむくみの疑問

朝,手,むくみ

✔ 朝、目が覚めると手のむくみを感じるのはなぜですか?

⇒ 寝返りを打つ回数が少ない方や無意識のうちに手を下敷きにして寝てしまっている場合にはむくみやすくなります。

✔ お酒を飲んだ翌日は足や手が張っているような気がします。関係ありますか?

⇒ 過度にアルコールを摂取することでむくみが出ることがあります。

✔ 指輪が取れないのはむくみが原因でしょうか?

⇒ 普段当たり前のようにつけたりはずしたりしている指輪がとれなくなってしまうときなどは手のむくみが原因となることが多いようです。手は顔などと同じように水分量の問題でむくんでしまったり、長時間同じ姿勢をとっていることで血流が悪くなってしまい手のむくみを引き起こすようです。

手のむくみの原因をチェック

手,むくみ,原因

朝・寝起きの手のむくみの原因

夕方になると足がむくむという経験がある方も多いのではないでしょうか?立ち仕事をしている方などは血流や水分が下のほうに滞ることによって足のむくみを引き起こすことがありますが、手の場合は朝むくみを感じることが多いようです。主な原因としては普段体の下のほうに溜まっている水分や血液が体を横にして眠ることであまり集ることのなり手にも流れ込んでしまうからだといわれています。

寝起きの手のむくみの原因は他にも

手のむくみも顔などのほかの部分と同様に水分量のバランスや血流が問題となっている場合が多いようです。しかし、寝起きの手のむくみの原因にはほかにも膠原病などの可能性を秘めているため、何度も寝起きに手のむくみやだるさを感じるようであれば一度血液検査を受けたほうが良いかもしれません。寝起きは特にリウマチの特徴的な症状のひとつでもあるので注意が必要です。

手のむくみの原因と病気

手,むくみ,病気

手のむくみの原因は生活習慣乱れからも生じますが、腎臓の病気のひとつでもあるネフローゼ症候群や肝臓の病気、肝硬変の症状としても考えられます。原因次第では時間が解決してくれる場合もありますが、手のむくみが病気のサインとなることもあるため見逃さないようにすることが大切です。

手のむくみは病気のサイン?

手のむくみというのは他の体のどこかに何かが起きているというサインである場合もあります。もちろん、運動不足や過度な水分摂取による一時的な症状という場合もありますが、普段感じたことのないような手のむくみを感じたときには医師の診断を受けることをおすすめします。特にただむくんでいるだけではなく、手を動かしづらい・物を握りづらいなどという症状を感じたときにはサインの可能性が高くなります。

夏の手のむくみの原因

夏,手,むくみ

夏になると手がむくみやすいと感じたことはないでしょうか。夏場は気温が上がると同時に血管も膨張しやすくなり、通常よりも大量の血液の流れが生じます。血液の流れる量が増えると自然と血中の水分量も増加するため自然と手や足がむくんでしまう原因となるのです。

しかし気温が上がることが原因でも急激に冷やすなどの処置をしてしまうと血液の量に対して血管が細くなりすぎてしまうため血流が滞ってしまいます。そうするとさらにむくみの原因となってしまうため冷やしすぎないようにする必要があります。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です