近場で人気の台湾旅行!台湾旅行の服装は?気候・気温・服装チェック

日本から飛行機でわずか1時間半程度の島国・台湾には、世界四大博物館の一つ「故宮博物館」をはじめ様々な観光スポットが存在します。何より台湾旅行のメインは本場中華グルメ。夜市で食べ歩くB級グルメから飲茶、本格中華料理など、多彩な料理をじっくり
堪能しましょう。

■ 台湾旅行のベストシーズンは?
□ 北側が亜熱帯、南側が熱帯の気候に属する台湾で過ごしやすいのは10月~5月。この時期がベストシーズンと言われています。ただし2月の旧正月にはお店が閉まってしまう上、交通機関や宿泊施設が混雑するのでこの時期は避けたほうが無難です。

■ 台湾旅行のお勧めスポットは?
□ 台湾旅行はやはり首都台北を拠点にするのがベスト。夜市の代表「士林夜市」、世界四大博物館の一つ「故宮博物館」、「千と千尋の神隠し」のモデルとして有名な「九扮の町」など見所は尽きません。

スポンサーリンク

台湾の気候と服装

台湾は南北に長い島国で、北回帰線を挟んで北側が亜熱帯、南側が熱帯気候に属しています。日本のようなハッキリとした四季はなく、5月~10月くらいまでが夏、12月~2月頃が短い冬になります。

台湾旅行・春の服装(3月~5月)

春の訪れは早く、3月には既に最高気温が25℃を超えることもありますが、気温はマチマチで肌寒い日もあります。5月に入ると夏のような気候になる日が増えます。

男性の春の服装

半袖シャツで過ごせる日もあれば、肌寒い日もあり、特に朝晩は長袖でないと寒く感じます。半袖と長袖両方を用意し、寒い時は重ね着すると良いでしょう。雨が降ることも多いので、折り畳み傘を1本用意しておくと便利です。

女性の春の服装

半袖カットソーやシャツで十分な日もありますが、寒さ対策に長袖カーディガンやパーカーで日や時間によって異なる気温に対処してください。雨の日も多いですが晴れると日差しも強いので、晴雨兼用の傘を用意しておくのがお勧めです。

台湾旅行・夏の服装 (6月~9月)

台湾の夏は長く蒸し暑いのが特徴です。台風の時期でもあります。

男性の夏の服装

基本的に日本の夏の服装と同じでOK。この時期は晴れていても突然スコールに遭うということがあるので折り畳み傘の用意は必須です。

女性の夏の服装

男性と同じく、日本の夏の服装で。ただし台湾では凍えるくらい強烈にクーラーをかけていますから、室内や乗り物に乗る時にはクーラー対策にストールやカーディガンなど長袖の羽織れるものが必要です。日差しもキツイので、引き続き念入りな紫外線対策を。

台湾旅行・秋の服装 (9月~11月)

9月は引き続き真夏、10月頃から朝晩は涼しくなっていきますが、日中はやはり蒸し暑さが続きます。11月になるとようやく涼しい日が出始め、後半では肌寒い日が増えます。気候は比較的安定している時期で、晴れる日が多くなります。

男性の秋の服装

9月は引き続き真夏と同じスタイルで。10~11月は半袖で過ごせる日もあれば肌寒く感じる日もあるので長袖の羽織れる服を用意して、重ね着で体温調節しましょう。11月後半には薄手のジャケットなどが必要になることもあります。

女性の秋の服装

9月は引き続き風通しのよい半袖やノースリーブのカットソーなどで蒸し暑さ対策を。10~11月は長袖や七分袖にカーディガンなどで気温の変化に対応、11月後半は薄手のコートやストール、マフラーなどの防寒小物で体温調節しましょう。

台湾旅行・冬の服装 (12月~2月)

日本の冬ほど寒くはありませんが、意外に寒い日もあり、日や年によって気温はマチマチです。雨も多く、一日中降ることもあれば降ったりやんだりを繰り返す日もあります。

男性の冬の服装

亜熱帯の国だからと軽装で台湾旅行に出ると、かなり寒い思いをするかもしれません。基本長袖にしましょう。ダウンジャケットのような暖かいジャケットは必要ではありませんが、薄いコート1枚ではまだ寒く感じる日もあります。しかし日によっては上着が邪魔になるくらい暑いこともあるので、着脱可能な服装にしておきましょう。

女性の冬の服装

長袖のカットソーの上からコートやジャケットで防寒対策をし、日が照ってきて暑くなってきたら脱ぐようにすると良いでしょう。また台湾では何故か冬でもクーラーをかけているところがあるので、防寒対策にマフラーやストールなども用意しておきましょう。

台湾旅行の注意点

ヨーロッパほどスリは多くありませんが、士林夜市などでは気をつけて下さい。台湾旅行で気をつけたいのは交通事故。運転が荒く交通法規などあってないようなものですので車に跳ねられないように注意してください。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です