立ちくらみと貧血-両者の違いはなに?食べ物などの原因について

立ちくらみ 貧血

立ちくらみと貧血は関連していそうでいて、その実関連しているかどうかは調べてみなければわからないものです。立ちくらみと貧血の違い、立ちくらみが起きる原因をはっきりさせれば、対処の仕方もわかるというものです。

Q:貧血とは何ですか?
A:貧血とは血液内の栄養素が不足している状態をいいます。赤血球内にあるヘモグロビンが不足すると必要な酸素を供給できなくなります。これを貧血といいます。20代から40代に多いといわれます。

Q:脳貧血とは何ですか?
A:脳貧血とはいわゆる立ちくらみのようなことをいいます。脳内に必要な酸素が不足して目の前が真っ白になったり、ひどくなると失神して卒倒することもあります。普通は急に立ち上がったりといった理由で脳内の血液量が不足する低血圧が原因で、貧血とは違うものです。

スポンサーリンク

立ちくらみと貧血について

立ちくらみと貧血の原因

【立ちくらみは脳内酸素の不足が原因】
立ちくらみは脳内酸素の不足から生じることがあります。低血圧や脳腫瘍などで血液がうまく脳まで行かないために必要な酸素量が確保できない場合もありますし、血液量は確保できているにもかかわらず貧血から酸素が運搬されてこないこともあり得ます。また、自律神経が機能せずに血液が脳に送り込まれないこともあるのです。

立ちくらみと貧血の違い

立ちくらみはふらつく、目の前が真っ白になるという症状です。その原因はさまざまです。血液が送りこめない低血圧や脳腫瘍が原因かもしれず、また送り込まれた血液内の酸素量が不足している貧血が原因かもしれません。立ちくらみと貧血の違いはそういう事になります。

立ちくらみと貧血によい食べ物

立ちくらみの原因が貧血にあるなら、貧血を改善すれば立ちくらみも自然と治るかもしれません。鉄分か不足しているために貧血になっていると考えられるなら、鉄分を含んだ食材をたくさん摂取することはいいことです。

立ちくらみ 貧血と向き合うために

立ちくらみと貧血は関係がありそうに思えますが、実際に関連しているかは調べてみなければわかりません。まずは病院を受診して立ちくらみの原因を究明するのが最初の課題といえるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です