ストレスと病気-20代~50代の女性必見!ストレスと病気の関係

ストレス 病気

人間は生活の中で、心身共に負担を感じる事があります。感じる負担が大きければ大きいほど、心身は疲れ果てるので、適度にリラックスやリフレッシュする事を日々の生活の中で心がけましょう。

Q:リラックスとリフレッシュって違うの?
A:リラックスは緊張を解す、リフレッシュには気持ちを再生するといった意味合いがあります。

Q:効果的なリラックス、リフレッシュ方法は?
A:どちらも個人によって異なるので、自分にとって良い気分転換になる方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

ストレスから病気?病気からストレス?ストレスと病気の関係性

女性のストレスと病気

女性の体は、ストレスを感じると頭痛、肌荒れ、肩こり、腰痛、冷え性、自律神経失調症などの病気を引き起こします。また、拒食症や過食症になると、生理不順やむくみ、痙攣も引き起こします。さらに20代と50代の女性は、うつ病になりやすいので注意しましょう。

子どものストレスと病気

子どものストレスがピークに達すると、パニックを起こす事があります。また、発熱や嘔吐、起立性低血圧といった病気も引き起こすので、親が子どもの抱える不安要素を取り除いてあげる事が重要です。

ストレスが原因の病気

ストレスが原因の病気として、有名なのが胃潰瘍や十二指腸潰瘍です。これは身体の消化機能が精神状態によって大きく左右される事が原因です。しかも胃潰瘍や十二指腸潰瘍は再発率が高く、一度出来てしまうと軽視できない存在です。

精神的ストレスによる病気

精神的なストレスによる病気としては、うつ病が広く知られています。特に、大事な人を失うといったような喪失感は、精神的ダメージが大きいでしょう。こうした喪失感により、うつ病を発症する方は珍しくありません。

イライラとストレスと病気

ストレス症状の中でも、心理・精神症状に分類されるのが、イライラです。イライラした結果、怒鳴ったり暴力行為を行ったりすると、それは行動症状に分類されます。なお、身体的な病気として現れた場合は、身体症状に分類されます。

仕事のストレスと病気

仕事のストレスは、うつ病や心身症といった心の病気の引き金になります。そこで、仕事で疲れを感じたら休憩を取る、規則正しい生活を送るといった事で、予防するようにしましょう。

同居のストレスから病気に

義両親との同居のストレスで、うつ病になったという声は少なくありません。同居により、周囲の環境や生活リズムが変わるのですから、心の病気の要因としては十分です。どうしても心が休まらないというのであれば、別居も視野に入れましょう。

ストレスが原因で入院もありえる?

ストレスは、急性胃腸炎のような病気も引き起こします。急性胃腸炎になり、救急車で運ばれてそのまま入院なんて事は決して珍しい事ではありません。また、うつ病から呼吸困難になり、入院するケースもあるので、注意しましょう。

ストレスと胃痛は密接な関係が?

ストレスによって、胃の痛みを感じるという方は多いようです。しかも最近では、内視鏡検査でもハッキリわからない過敏性腸症候群や機能性胃腸症といった病気にかかる人も増えてきているようです。胃に穴が開くという言葉は、あながち嘘ではないようです。

ストレス・病気チェック

厚生労働省の「こころの耳」というホームページでは、色々なストレスチェックが行えます。最近気分がスッキリしないという方は、一度チェックしてみてはどうでしょうか。意外な病気の可能性に気がつくかもしれません。

ストレスはこまめに解消して病気予防

現代社会では、心身に負担を感じるシーンが多数存在します。そこで以下に負担を軽減するかが重要になります。自分なりのリラックス、リフレッシュ方法を見つけて、心の健康を維持する事で、健康的な身体を目指しましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です