白ニキビ-芯の出し方に注意!口周りや顎の対処、ニキビとオロナイン

白ニキビ

白ニキビはニキビの初期段階といわれる状態で、この状態を放っておいても簡単に治ってしまう場合もあれば赤ニキビや黒ニキビと呼ばれる炎症を起こした状態になってしまう場合もあります。

Q:白ニキビはなぜできるのですか?
A:一般的なニキビの考え方と一緒で毛穴が古い角質で埋まってしまっている状態でまだ赤くなるような炎症を起こしていない段階です。

Q:白ニキビができやすいタイミング(原因)はありますか?
A:白ニキビは毛穴が詰まることが最大の原因です。メイクが落としきれていなかったり、シャンプーやリンスが洗い流せていないことも原因になります。さらに皮脂が多い場合にもその原因となることがあります。

スポンサーリンク

白ニキビと対処方法をチェック

白ニキビの対処

白ニキビはニキビの初期段階ですが、それができてしまう前に対処するか、できてしまってから対処するかで対処法は異なります。

【できてしまう前の対処法】
できるだけ肌を清潔に保つことです。皮脂の過剰な分泌を防ぐためにも脂っこいものや糖分の多いものを過剰に摂取しないように心がけ、汗をかいたあとやメイクをした一日の終わりなどにはしっかりと洗顔することが大切です。

【できてしまった後の対処法】
できてしまったあとに洗顔をこまめにしてもできた白ニキビにはあまり効果がありません。この場合には市販のものでも構わないので専用の薬を使用することが一番確実です。

白ニキビの芯について

良くニキビを潰すときに芯のようなものが出てくることがあります。あれは毛穴が詰まって皮脂が棒状になってしまったもので、白ニキビの段階ではまだ固まっていないために、表面をつぶすと出てきます。ただし、この芯を出すときに一歩間違うと痕が残ってしまったり、必要以上に炎症してしまうことにもなりかねません。患部はもちろん、その周辺と押し出すのに使う道具や手もキレイにしておく必要があります。

オロナインは白ニキビに効果あり?

良く家庭にあることでも有名なオロナインですが、一部の噂ではニキビに効果的だといわれているようです。しかし、オロナインや火傷などにも使われる軟膏であり、簡単にいえば炎症を抑える効果が期待されるものです。そのため赤ニキビのように完全に炎症状態のニキビであれば炎症を抑える効果が期待できますが、白ニキビのように毛穴が詰まったことでできたニキビにはかえって逆効果となることがほとんどです。

口周りの白ニキビの原因

口周りにニキビができやすいという方には肌のトラブル(乾燥や清潔さ)が原因というよりも胃や腸などの働きが影響することが多いようです。とくに飲みすぎ(酒)や食べすぎ、過度な睡眠不足や職場や学校でのストレスなど、気付かずに溜め込んだものが原因となることが多く、口周りに白ニキビができやすいという方は意識して食生活を改善、睡眠時間を増やすことなどで白ニキビが改善してしまうことも少なくありません。

顎(あご)の白ニキビ

顎にできてしまうニキビは大人ニキビと呼ばれることもありますが、そのほとんどがなかなか治らない厄介なニキビです。顎は洗顔の際にも荒い残しが多い箇所で単純に毛穴が詰まってしまって白ニキビとなっているケースもあります。ただ、顎にできたニキビは白ニキビから赤ニキビに状態が進んでしまうと痛みを伴うことも多く、早期治療が望まれます。

<<白ニキビを予防するためには>>

白ニキビができてからの対策ではなく、できてしまわないように予防しておくことが大切です。白ニキビを予防するには基本的には規則正しい生活を心がけることと、乾燥しやすい部分はできるだけ丁寧に保湿するという単純なことです。この2点は白ニキビに限らず健康や美肌にも繋がることです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です