仕事でやる気が出ない!やる気が起きない!無気力! それって病気?

仕事に行ってもやる気が出ない、やる気が起きない、無気力になる、モチベーションがあがらない、能率が落ちていつまでたっても終わらない・・・。誰しもそういうスランプを経験するものですが、長期間にわたってこのような状態が続くのであれば、注意が必要です。心や神経系の病気である可能性があり、早めの対策が必要になるからです。

■ やる気が出ない原因と病気にはどんなものがありますか?
□ やる気が出ない病気で最もよく知られているのは鬱病ですが、他にも適応障害、無気力症候群(アバシー)、自律神経失調症、総合失調症などが挙げられます。適応障害の中でも一時的で誰しも罹ることのある障害が「五月病」です。

■ ただの甘えではないのですか?
□ 誤解されやすい病気ですが、これらはあくまで「病気」であって、本人の精神的弱さや甘えとは無関係です。むしろ元々まじめで責任感の強い人、完璧主義の人は鬱病や無気力症候群にかかりやすいですし、自律神経失調症や総合失調症などは脳内の神経系の障害であると考えられます。

スポンサーリンク

やる気が出ない原因と病気

※うつ病については次の項目で取り上げます

適応障害

進学や就職、結婚など生活上の大きな変化に上手く対応できず、日常生活に支障が出る障害です。原因となるストレスがハッキリしており尚且つうつ病など他の精神的疾患が見られない場合に適応障害と判断されます。仕事の能率が落ちたりやる気が出ない、出勤しようとすると吐き気や動悸がするといった症状が現れます。

無気力症候群(アバシー)

今まで頑張る力になっていた目標がなくなりやる気をなくしてしまう、無気力になってしまう、いわば「燃え尽きた」状態になってしまうのが無気力症候群です。例えば仕事に対して無気力になったとしても他のことなら活動することができるため、無気力症候群であることに気づかない人もいます。

自律神経失調症

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることが原因で起こる病気で、眩暈や吐き気、肩こり、頭痛、倦怠感などの身体的症状と共に、何にもする気になれないといったうつ病と似た症状が出ることもあります。

総合失調症

脳内の神経伝達物質の障害が原因ではないかと言われている後天性の疾患で、幻覚や妄想、社会生活における適応力の著しい低下、体がだるい、やる気が出ないなどの症状が見られます。明らかに第三者からみれば奇妙な言動を取っているにもかかわらず、本人には自覚がありません。

やる気が出ない病気【うつ病】

うつ病の原因やメカニズムについてはまだハッキリとしたことは分かっていませんが、脳内の神経伝達物質が減少することで脳への情報量が減り、健全な感情や体を維持できなくなるのではないかと言われています。その結果、例え今まで楽しんでいた趣味や活動であってもやる気がない状態になり、何をしていても楽しいと感じなくなります。常に気分が沈んでおり、特に朝起きた時にその症状が強く出ます。思考力や集中力が低下するので仕事の能率も低下し、その為周囲に迷惑をかけている、自分には価値がないと罪悪感を感じます。食欲不振や睡眠障害といった症状もあります。

営業職とうつ病・無気力症候群

営業職は常に売り上げを要求される職種であるためそれだけプレッシャーやストレスを感じやすいものです。その為うつ病や無気力症候群にかかってしまう人は少なくありません。病気の予防策としては、自分のキャパシティを超えた期待に無理に応えようとしないことです。悩みや弱点を上司や同僚に話し、相談にのってもらい助けてもらいながら仕事をするというスタンスを保ち、独りで何とかしようと頑張りすぎないことです。

人間関係と仕事の能率

病気とは関係なく、仕事に対してやる気が出ず能率が落ちる原因として、実は人間関係も影響していることが分っています。これは「ホーソン実験」によって証明されたことで、これは仕事の能率の良し悪しが何で決まるかを実験に証明したものです。この実験の結果、雰囲気が良く人間関係の円滑な職場は仕事の能率も高く、逆に雰囲気の悪い職場は能率も低かったことが分りました。

やる気が出ないために仕事を辞めたい時

うつ病など病気のためやる気が出ないのであれば、仕事は非常に辛いもので辞めたいと思うのも当然です。しかし病気が原因であれば治ってから復職することも可能ですから、この場合休職願いを出すと良いでしょう。休職する際には心療内科や精神科に通院し、医師から休職が必要であると認められた診断書を提出する必要があります。

新卒者と仕事へのやる気

新卒者が入試やして2~3ヶ月経った頃に、仕事へのやる気が出ない「五月病」に罹ることは珍しくありません。前述のように五月病は軽い一時的な適応紹介の一種であり、十分な休養とバランスの取れた食事、適度な運動などで改善されます。ただ長引けばうつ病に発展する可能性もあるので、対策を講じても改善されないのであれば、専門医に診察してもらう方が良いかもしれません。

仕事でやる気を出すには

やる気が出ないことを毎日こなすのは苦痛以外の何物でもありませんね。長期間にわたってやる気がでないのであれば、上記のような病気の疑いもあります。病気が原因であれば自分の気持ちの持ちようだけで解決する問題ではありませんから、早めに専門医に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です