生理前の腹痛とひどい痛み!生理前の腹痛は妊娠?病気?いつから?

生理前,腹痛

10代、20代、30代、40代~閉経までの女性を毎月悩ませるのが、月経前症候群ことPMSです。そんなPMSの症状で代表的なのが腹痛です。実際に、生理前に腹痛を感じるという女性は多いはずです。生理前の腹痛がひどい時は、病気を疑ったり、いつからいつまで続くの?と不安になったり、チクチクした痛みであれば妊娠かも?と思ったりすることもあるでしょう。また、20代は特に、PMSで身体的な症状を感じやすい時期でもあるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

PMSの疑問

PMS

■ PMSの最大の対処法って?
□ それは自分自身がPMSであるという事を認識する事です。また、決してネガティブに受け止めるのではなく、老廃物を排出する必要な機会として、ポジティブに受け止める事が重要です。

■ 出産経験で症状が変わるって本当?
□ 本当です。出産経験がある女性の方が、イライラしたり、攻撃的になったりといった、精神的及び社会的な症状が強く出やすいと言われています。逆に、出産経験の無い女性は、痛みを感じるといったような身体的な症状が強く出やすい傾向にあります。

生理前の腹痛はいつから?

生理前,腹痛,いつから

生理前の腹痛を感じる時期には、個人差があります。早い方では、生理前10日頃から感じるという方もいます。また、4日から5日前になって、感じ始めるという方もいるそうです。その為、何日前から感じるものといった時期を定めるのは難しいと言えるでしょう。ただ、何日前から感じ始めるかを記録しておくと、自分自身の大よそのパターンが把握できて役立つでしょう。

生理前のチクチクした腹痛は妊娠?

生理前,腹痛,妊娠

生理前の腹痛で、チクチクとした痛みを感じるという事はまず少ないようです。もし、チクチクとした痛みを感じたのであれば、妊娠のサインかもしれません。勿論、チクチクとした痛みがあったから妊娠に間違いないという事はありませんし、普通に生理がやって来たという女性もいます。しかし、いつもと違う痛みを感じたのであれば、注意した方が良いでしょう。

生理前の腹痛がひどい

生理前,腹痛,ひどい

生理前の腹痛がひどいと、起き上がる事さえ困難になってしまいます。そのような時には、我慢せずに専門医に相談しましょう。もしかすると、子宮筋腫や子宮内膜症といった病気がひどい痛みの原因かもしれません。子宮にまつわる病気は、ほとんど初期症状が現れないので、わかりにくいのが現状です。そこで、不安を感じたら出来るだけ早く専門医に相談する事が大切です。

生理前の腹痛が激痛で苦しい

生理前,腹痛,激痛

生理前の腹痛が、毎回激痛である場合、お腹を冷やさないようにする事が大切です。また、規則正しい生活を送る事や、食生活の見直し、有酸素運動に取り組む事も、激痛の軽減に繋がるでしょう。ただし、これらに取り組んでも激痛が治らないようであれば、やはり専門医に相談するのが一番です。

生理前の腹痛が続く

生理前,腹痛,痛み,続く

生理前の腹痛が続く場合、排卵痛が考えられます。排卵痛は、排卵時に卵巣が腫れていたり、出血があったりすると感じる痛みです。しかし、腹痛が続く上に不正出血が見られるようであれば、子宮内膜症の可能性が高くなります。歩くだけでもお腹に響くような痛みを感じるのであれば、速やかに専門医に足を運びましょう。

子宮の病気のサインかもしれない生理前の腹痛

生理前,腹痛,病気

生理前の腹痛は、PMSの症状なので、生理がやってくると自然に治まる事でしょう。しかし、あまりにも痛みが強い場合や、普段とは異なる痛みを感じる場合は、専門医を受診すべきです。生理前の腹痛は毎月の事だからと、痛みを軽視する女性も多いですが、子宮の病気のサインの可能性もあるので、ちょっとした変化も見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です