生理前の動悸-息切れや吐き気、苦しい月経前の症状と原因について

生理前 動悸

生理痛は、多くの女性にとって頭の痛い悩みですが、生理前に体調を崩してしまう人も少なくありません。この体調不良はPMS(月経前症候群)と呼ばれ、動悸や眠気、頭痛などが症状として報告されています。

Q:PMSとは何ですか?
A:月経に伴い体内のホルモンバランスが変化する事によって引き起こされる疾患の事です。女性ホルモンは自律神経の働きを支える役割も持っているため、バランスの変化が体調の変化につながってしまいます。

Q:動悸の原因は?
A:はっきりとしたメカニズムはまだ分かっていませんが、ホルモンバランスの変化によって自律神経の働きが損なわれ、結果として動悸や息切れにつながるようです。

Q:どうすれば治るの?
A:生理が始まると嘘のように治るパターンがほとんどです。PMSの症状が出ている間は、主に薬で症状を和らげることになりますが、完全に治す事は難しいようです。

スポンサーリンク

生理前の動悸の原因と症状をチェック

生理前の動悸の原因

女性の身体は、生理前、生理中、生理後でホルモンバランスが大きく変化します。ホルモンは、私たちの体内で自律神経など様々な機能を支える役割を果たしているため、体内でのバランスの変化がそのまま体調の変化にもつながってしまいます。体調の変化にもつながってしまいます。動悸や息切れを感じる人が多いのは、このせいだと考えられます。

生理前の動悸と息切れ

生理前の動悸や息切れがあまりにもひどく、日常生活に支障をきたす場合は、婦人科の医師に相談し、何らかの薬を処方してもらうことができます。市販薬でこうした症状に効く薬はなかなかないので、専門家に相談するのが一番でしょう。漢方薬もおススメです。

生理前の動悸と吐き気の症状

生理前の不快な症状には色々ありますが、吐き気もその内の一つです。妊娠中のつわりとよく似ていて、匂いを嗅いだだけでも吐き気がしてしまうと言うケースもあります。この場合も、症状が重い場合は吐き気止めなどを飲んで対処する事になります。

<<生理前の動悸>>

生理前に頭痛がする人は多いものですが、動悸を感じる人はそれに比べて少なく、症状を誰にも相談できないと悩むケースが見られます。ですが、吐き気や息切れなども、立派なPMSの症状の一つ。毎月辛い思いをするよりは、医師に相談して対処してみる事をお勧めします。逆に、生理が来れば治るのだからと割り切って、上手く付き合っていく方法もアリ。自分の体調や性格に合った対処をしていきましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です