数十分のマッサージが効果的!採卵前の緊張をマッサージでほぐす

採卵日が間近に迫ってくると、どうしても緊張してしまうという女性が多いようです。そこで、マッサージに取り組んで、緊張を解すよう心がけましょう。肉体的な緊張は勿論、精神的な緊張も解すようにして下さい。

Q:そもそも採卵って何?
A:採卵誘発剤を使って卵子を育て、排卵する直前に身体の外に取り出す事です。この時に、成熟した良い状態で回収できると、顕微授精や体外受精を成功させられる確率が高まります。

Q:痛みは感じないの?
A:痛みには個人差があり、平気な方もいれば、気を失いそうになるほど痛いという方もいるようです。痛みに合わせて、麻酔をお願いする事も出来るので、痛みに弱い方などは、採卵前に医師に相談して麻酔を打ってもらうと良いでしょう。

Q:どのくらいの時間がかかるの?
A:処置自体にかかる時間は短く、10分から長くとも30分程度です。ただし、すぐに動く事はできません。その為、処置後2時間から3時間は、ベッドで休む事になります。

スポンサーリンク

採卵前に効果的なマッサージ

採卵前に効果的なマッサージは、腹部の動脈や静脈の循環を促進させるものです。これらの循環を促進させると、お腹の中の温度を安定させる事が出来ます。また、子宮や卵巣機能の向上も期待できるので、是非取り組んでみて下さい。

マッサージ同様に効果が期待できる整体

整体は、子宮や卵巣を取り巻く組織を柔らかくする事が出来る上に、骨盤の中の血液の流れを促進させる効果が期待できます。そこで、少しでも楽に採卵を行いたいと考えている女性には、整体をオススメします。また、整体は肉体的な緊張だけでなく、精神的な緊張も解してくれるので、初めての採卵前で不安が大きいという場合にも効果が期待できるでしょう。

採卵前のアロママッサージ

アロマオイルを使ったマッサージは、香りによるリラックス効果も期待できるので、ストレス解消にも役立ちます。ストレスを溜めこむ事は、良い事ではありません。そこでマッサージなどでストレスも解消する事をオススメします。ただし、アロマオイルの中にはホルモンとよく似た働きをするものもあります。こうしたアロマオイルを使うと、間違って卵巣が刺激されてしまう可能性があるので、控えた方が安心です。

自宅でも出来る採卵前のマッサージ

整体やエステサロンに通わず、自分で採卵前にマッサージを行いたいという場合は、足の裏を刺激したり、足首や股関節をよく解すと良いでしょう。足首や股関節を解す方法としては、ヨガもオススメです。ヨガならじっくりと解す事が出来るからです。また、これらの部分を解すと、足先まで血液の流れを促進する事が出来るので、冷えの改善も期待できます。

冷え対策にも効果が期待できる採卵前マッサージ

妊娠力を向上させる為には、身体の冷えの改善が欠かせません。何故なら、子宮が冷えてしまうと、卵子がなかなか育たなくなってしまうからです。これは、採卵を行う上でも、非常に悪影響です。特に冷えやすいとされる下半身は、しっかりと温めると身体全体を温められます。そこで採卵前は重点的に下半身をマッサージし、身体を温めましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です