女性も必見!いびきの治し方!グッズ・トレーニング・マウスピース・手術

人には治したい癖や習慣、無意識にしてしまっていることなどがあります。いびきはそんな中でもトップにあげられるのではないでしょうか。ただし、基本的には寝ていて本人は知らない間にしていることですから、その多くは一緒に寝ている家族が、治してほしいと言うことからスタートします。

Q:いびきは治し方があるのですか?
A:完全に治るとまでは言い難いかもしれませんが、ましになる方法はかなりたくさんあります。

Q:いびきはかいても問題はないのですか?
A:上気道が狭くなることで起こることに関しては、周囲がうるさくて困る以外には特に大きな問題はありません。しかし、時には意識障害の兆候としても起こるので注意が必要です。

スポンサーリンク

いびきの治し方-女性

いびきは男性がするものというイメージがありましたが、今は女性でも珍しくなくなりました。彼氏や友人と、また社内旅行などに行けないと悩み、いびきの治し方を知りたいとい女性は増えています。それも女性ですから、なるべく人に知られないで治したいと思う人が多いので、インターネットで購入できるグッズが人気です。

いびきの治し方-手術

いびきを根本的に治したいという場合は、手術をすることになります。手術は鼻腔形成術や副鼻腔手術、アデノイド切除術、口蓋扁桃摘出術、軟口蓋形成術など症状によって違います。まずは耳鼻咽喉科へ行って診察を受けた後に、大学病院などを紹介してもらうことが多いようです。また、今はいびき外来などの専門病院もありますので、そちらに直接出向いても良いでしょう。

いびきの治し方-グッズ

いびきは治したいけれど、手術するほどのことでもないという人は多いはずです。実にいろんなグッズが販売されていますので、自分に合ったものを見つけるようにしましょう。よく利用されているのは、鼻にテープをはるタイプ。狭くなった上気道をテープなどの反発力で鼻孔を広げて、呼吸をしやすくするのです。また、仰向きに寝るといびきをかくことから、それを防止するような枕も人気です。最近ではサプリメントもありますので、試してみてはいかがでしょう。

いびきの治し方-トレーニング

究極のいびきの治し方は、グッズも使わず手術もしなくてもよい方法ではないでしょうか。そんな方法の一つが筋肉を鍛えるトレーニングをするということです。いびきは寝ている時に舌や喉の奥の筋肉の力が低下し、のどの奥の空間が狭くなることで音が発生します。その低下した舌や喉の筋肉をトレーニングすることで、空間が狭くなるのを防止し、結果的に音が出にくくします。

いびきの治し方-マウスピース

もっとも手っ取り早くて、比較的効果が望める治し方は、マウスピースを使う方法ではないでしょうか。装着することの違和感は否めませんが、価格も安く種類もたくさんありますので、いくつか試してみて、自分に合うマウスピースを選べばよいでしょう。ドラッグストアをはじめ、ネットからでも購入できる商品もたくさんありますし、少し専門的なものがよければ病院で作ってもらうこともできます。

いびきの効果的な治し方について

いびきは基本的にはほぼ同じような理由で発生するのですが、人の体が一人ひとり違うように、同じ治療法が誰にでも効果があるとは限りません。また、いくらとても効果のある枕があると言われても、自分がこの枕でないと寝れないのであれば、その枕を使うことはできません。このように自分のいびきの特徴、生活スタイル、習慣、好みなどを総合的に判断して選ぶことが大切ですね。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です