生理前下り物の量が多い、増える!オリモノの色がピンク・茶色・緑色

女性は、下り物(オリモノ)と生理(月経)は切っても切れない関係にあります。したがって、月経周期によって下り物の量や下り物の色や状態、下り物のニオイまでもが変わっていくことも珍しくはありません。下り物(オリモノ)の色はピンク、茶色、緑色は病気?生理前に下り物の量が増える、下り物量がが多いのは異常?女性はみんな気になります。ここでは特に生理前の下り物の色について、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

下り物(オリモノ)と生理(月経)の疑問

下り物,生理前

■ 下り物(オリモノ)と月経にはどうして深い関係があるのですか?
□ 下り物の働きの一つは受精を助けるというもの。受精できる時は排卵期であり、下り物はその排卵期にもっとも良く働けるように日々準備しているのです。

■ 生理前とは体調的にはどのような時期になるのですか?
□ 黄体ホルモンの影響で、便秘や頭痛などの体調不調や精神的なイライラや不安に悩まされる人が多い時期です。

生理前の下り物(オリモノ)の色の変化をチェック

下り物,オリモノ,色

女性は下り物(オリモノ)がいつも同じか、それとも体調に変化があったか、病気にかかっていないかなどの参考になるのが「オリモノの色」です。オリモノの色だけで体調や病気などを決めつけてしまってはいけませんが、おおよそのヒントになることは確かです。もちろん、下り物の色だけではなく、形状やニオイなどにも敏感になれば、さらに正確な情報を得ることができるでしょう。生理前などは下り物の色がピンク色や茶色などの血に近い色が出ることが多いのは、こういった理由からなのです。下り物の変化は女性のからだに何らかの変化が起きている可能性を示すサインなのです。

生理前の下り物(オリモノ)がピンク色

下り物,オリモノ,ピンク色

「生理前の下り物(オリモノ)がピンク色をしているけれども問題はないのでしょうか」という声はとても多く聞かれます。ピンクは白と赤を足した色で、まさに通常時の下り物の色である白っぽさと、月経がはじまるために少しずつ出だした血の赤とを足したことになります。ピンクの下り物が生理前だけなく、生理後や排卵期など、ずっと続くようであれば、一度検査しましょう。

生理前の下り物(オリモノ)が茶色

下り物,オリモノ,茶色

生理前の下り物(オリモノ)の色でよく聞かれるのが茶色や茶褐色です。生理前は、生理(下血)の準備をしはじめているために血に近い茶色になることがあります。そういう意味から考えれば、生理日に茶色っぽい下り物が出ても、生理が終わった後の下り物の色が普通に戻っていれば、あまり心配しなくても大丈夫でしょう。また、茶色という色にはそれ以外には、子宮頸管ポリープからの出血、子宮頸がん、子宮体がんなどが疑われますので、注意も必要です。

生理前の下り物(オリオノ)が緑色

下り物,オリモノ,緑色

生理前の下り物(オリモノ)の色で緑色というのは、あまり聞いたことがありません。これは生理前に限ったことではありませんが、下り物が緑色っぽい時にはトリコモナス膣炎などの感染症の可能性があります。緑のような黄緑っぽい下り物も同様です。

下り物の量が生理前に多い、量が増える

下り物,オリモノ,量,多い,増える

下り物は排卵期をピークに、生理前に向けては少しずつ量は減っていくのが普通です。しかし、これも個人差が大きいので、たとえ生理前であってもそれなりに量が多いと感じている人も少なくありません。生理前はホルモンバランスの影響で、イライラしたり精神的に不安定になる時期です。そこに下り物の量が多くなって、下着を汚すなどということになれば、ますますイライラしてきますね。そのような時は、おりものシートなどを上手く活用しながら、なるべく快適に過ごせると良いでしょう。

生理前の下り物(オリモノ)の色は変化するもの?

下り物,色,変化

生理前の下り物が何色だったらどうなのかという話は、あまり神経質にならない方が良いこともあります。同じように生理前であっても人によって下り物の色は違ってきます。生理前でもイライラしたり、くよくよする人としない人がいるのと同じです。健康のバロメーターとして下り物を詳しく見ることは必要かもしれませんが、特に長くい同じ色が続いたり、きついニオイがしていなければ、あまり心配しないぐらいがよいのかもしれません。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です