妊娠初期の下り物-女性は要チェック、妊娠時の下り物の変化について

妊娠初期 下り物

妊娠初期の頃は、下り物に色々な変化が起こりやすい時期と言われています。その為、どのような変化が起こるのかを事前に把握しておく事をオススメします。

Q:妊娠初期って一体いつ頃?
A:妊娠超初期とされるのは、妊娠4週から15週目の事です。

Q:下り物で妊娠はわかるの?
A:下り物に変化が出るかどうかには、個人差があります。つまり、大きな変化が見られない女性の場合は、気がつかないケースも珍しくはないでしょう。

Q:生理前の症状と似ているって本当?
A:妊娠初期の症状は、確かに生理前の症状と似ています。そこで、妊娠しているかどうかは、下り物の症状だけで判断せずに、きちんと検査薬で調べるようにしましょう。

スポンサーリンク

妊娠初期の下り物をチェック!

妊娠によって、女性の体では黄体ホルモンのプロゲステロンが増加します。これは、赤ちゃんを育てる為に必要不可欠なホルモンです。しかし、黄体ホルモンと女性ホルモンの相互作用は、下り物にも変化をもたらします。その変化の一つが、量に現れます。下り物の量が妊娠初期にはこれまでよりも多くなる事が多いので、できるだけ蒸れないように天然素材の下着を着用するなど対策を施すようにしましょう。また、臭い対策としても、常に清潔にしておく事を妊娠初期から心がけておきましょう。

妊娠初期の正常な下り物の状態

妊娠初期の正常な下り物状態を、まとめてご紹介します。
・臭いは特になし、もしくはすっぱい臭い
・色は無色透明、もしくは薄いクリーム色、乳白色
・状態は少しベタッとしているか、サラサラとしているか
これらが、妊娠初期の正常な下り物の状態です。もし、これらに当てはまらない場合は、注意しましょう。特に、強い臭いを感じたり、血が混じっていたり、色が茶褐色であったり、痛みやかゆみを感じる際には、産婦人科を速やかに受診して下さい。

<< 妊娠初期のトラブルを下り物で回避 >>

子宮内膜症や切迫流産といったトラブルは、下り物にも現れます。そこで妊娠初期の頃は、下り物の変化を調べる事でトラブルの回避に繋げるようにしましょう。変化を調べるには、布ナプキンが役立ちます。これらを活用すれば、臭い、色、状態のいずれの変化にも気がつくでしょう。また、布ナプキンはデリケートゾーンを清潔にキープするという事でも役立つので、妊娠初期にはオススメします。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です