フォーマルな食事会などにもピッタリ!レンタルワンピースについて

結婚式ほどではないけれど、ちょっとフォーマルな食事会って、ありますよね。代表的なのは「顔合わせ食事会」ですが、他にも式典の二次会や謝恩会など、フォーマルな服装が求められる時があります。そんな時はレンタルがおすすめ。最近ではショップも増え、ネットからでもレンタルできるようになっていて、とても便利です。

■ どんな人がレンタルを利用してますか?
□ 幅広い年代で利用されていますが、一番多い年代は30代前後で、やはり結婚適齢期に伴って必要になるようです。特に何度も食事会などに列席する人は、いつも同じドレスばかり着るわけに行かず買うのも勿体無いので・・とレンタルを利用するようです。

■ レンタルの相場は幾らですか?
□ 価格は3000円程度から海外のラグジュアリーブランドの十数万円するものまで様々です。組曲やROPEなど国内の有名ブランドで7000円程度のものがよく利用されているようです。

スポンサーリンク

食事会でドレスやワンピースをレンタルするメリット

普段それ程着る機会のないフォーマルなワンピースやドレスを購入するのは勿体無いですし、逆に何度も着る機会がある場合、毎回同じ服を着るわけにもいかず、だからといって何着もフォーマルな服を買う予算もない・・・。そんな場合にレンタルはリーズナブルで便利ですし、その上クリーニングやメンテナンス、保管などに煩わされることもないので気軽に着用できます。

両家顔合わせの食事会でのワンピースの選び方

まず両家で格を合わせる必要がありますから、事前に服装の打ち合わせをしておく必要があります。食事会で結納を行う場合正装が基本ですが、両家顔合わせの為だけの場合、準礼装や略礼装になります。また会場となるレストランの格式にもよります。準礼装や略礼装の場合、セミアフタヌーンドレスやワンピース、ドレス、アンサンブル、スーツなどが基本で、夕方からならセミイブニングドレスやカクテルドレスがお勧めです。肌の露出はマナー違反で、ノースリーブ、襟ぐりの大きく開いたもの、膝が出る丈のものもNGです。明るいカラーで上品系・綺麗系・フェミニン系がお勧め。第一印象は肝心なので、よく選んでくださいね。

食事会のためのワンピース選び【20代】

どんな衣装でも良く似合う20代は、ワンピース選びも簡単。けれど食事会の服装マナーはきちんと守りましょう。また一般に、昼は控え目に、夜は華やかに、が基本です。お勧めカラーは、若さを最大限に活かせるカラフルな色。優しくて可愛らしい印象のベビーピンク、赤や濃いピンクなら華やかですし暖色なので冬の食事会で暖かい雰囲気を出すこともできます。健康的な魅力を引き出すイエローやオレンジもお勧めです。

食事会のためのワンピース選び【30代】

基本的に食事会の衣装マナーはどの世代でも共通ですが、30代になると、デザイン的に20代の頃と同じワンピースというわけにはいきませんね。年齢に相応しく大人の落ち着いた雰囲気を出したいものです。落ち着いた爽やかな印象を与えるのは、ブルーやグリーン系。デザインそのものは華やかでも全体として派手になりすぎない色です。寒色なので特に夏の食事会におすすめ。また定番の黒ワンピースでも、ピンクやベージュ、ゴールドなどの華やかな色のショールと組み合わせれば、落ち着きと華やかさの両方を演出することができます。

みんなでワンピースをシェアすることも

シーンや自分のなりたい雰囲気に合わせて選ぶことのできるレンタルドレスやワンピースは、本当にリーズナブルで便利なサービス。その上レンタルだけでなくクローゼットで眠っているドレスやワンピースを貸し出してお小遣い稼ぎができる、「ドレスシェア」というサービスもあります。もしもの時のための「予備ドレス」としても人気があるようです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です