お腹が痛い!ずっと続く・チクチク・胃痛・下痢・腹痛の原因と対処法

お腹が痛い

お腹が痛い」と言ったことのない人はおそらく存在しないのではないでしょうか。しかし、一口にお腹が痛いといっても胃や腸はもちろん、生殖器や膀胱などいろいろあります。病院に行く際には、どのあたりがどのように痛いのかをしっかり伝えることが大切です。小さなお子さんの場合はなかなか自分でいえないこともあるので、「ここが痛いの?」と聞きながら手を当ててあげるといいでしょう。「手当て」という言葉がある通り、誰かに手を当ててもらうだけでも気分が和らいでお腹の痛みがマシになることもあります。

スポンサーリンク

お腹の痛みの悩みや疑問

お腹が痛い,原因

✔ お腹が痛い原因は何ですか?
⇒ 外からではなかなかわかりませんが、場所や痛みの種類によってある程度見当をつけることができます。うまく言葉で表せなければ、「このあたりがチクチクします」というような抽象的な表現でも構いません。医師にしっかり伝えることが大切です。

✔ ずっとお腹が痛いのですが、病気ですか?
⇒ 他に下痢や便秘などの症状はありませんか?あれば、鑑別の手がかりになりますのできちんと医師に伝えてください。お腹が痛む病気はたくさんあるので、素人が細かい判断を下すのはほぼ不可能です。

✔ 下痢もあるのですが?
⇒ 感染症の疑いがあるので、原因となる菌やウイルスを医師に鑑別してもらってください。下痢のときは脱水症状を起こしやすいので、飲み物を持っていきましょう。また、途中で駅やお店など、トイレを借りられそうな場所の近くを通ると「いつでも行けるから大丈夫」と安心することができますのでオススメです。

お腹が痛い原因

お腹,痛い,原因

お腹が痛くなる病気はたくさんあるので、素人が「これだ」と思い込むのは大変危険です。胃薬などで治ればそれで良いのですが、慢性化している場合は何か疾患が隠れている可能性が高くなります。「たかが腹痛」と油断せず、一度病院に行ったほうが安心できますよ。

下痢でお腹が痛い

お腹が痛い,下痢

下痢は水分を大腸で吸収できていないために起こります。ということは、大腸に何らかの病気が起きている可能性があります。数日しても治らなければ、一度検査してもらったほうがいいでしょう。

ずっとお腹が痛い

ずっとお腹が痛い

悩んでいるより病院へ行ってください。心因性の場合「何もないですよ」といわれてしまうこともありますが、何もないことがわかるだけでも気分的に楽になります。もしくはメンタルクリニックでの対応が必要になるかもしれません。病院に行かなければその判断すらできないのですから、一人で悩んでいる時間がもったいないだけです。

チクチクお腹が痛い

チクチク,お腹が痛い

チクチクする箇所を医師に伝えましょう。おそらくどのくらい前からなのか、最近悪いものを食べていないかなどいろいろ聞かれますので、きちんと答えましょう。自分では意識していなかったことでも、腹痛の原因になっていることはありえます。

胃痛が続く

胃痛,お腹,痛い

胃痛はお腹が痛いときの代表的な症状です。市販の胃薬で直ればそれでよし、しかしそれが何日も続くようであれば、胃潰瘍や胃がんの可能性もあります。できるだけ早く診てもらって、病気があるのかないのかはっきりさせておいたほうがいいでしょう。

お腹が痛いと悩むより病院へ

腹痛はありふれた病態過ぎて、「このくらいで病院なんて」と侮る人が多い症状です。しかし、がんや腫瘍の第一段階として現れるものでもあるので、油断は禁物です。毎日痛むとか、よくこのあたりが痛むというようなことがあれば、躊躇わず病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です