布を使ってハンドメイド!0歳児向けの手作りおもちゃを作ろう!

0歳児は、手に取ったものをつい何でも舐めてしまいがちです。そこで、舐めても大丈夫な安全性の高いおもちゃかどうかを、大人が事前に確認して与えるのが一番です。市販のおもちゃを購入しても良いですが、布を使えば簡単に手作りする事も可能ですので、是非作ってみてはどうでしょうか。

Q:どんな手作りおもちゃが喜ばれるの?
A:0歳児の手先はあまり器用ではありません。その為、手の平全体で掴む事ができるサイズのものをオススメします。

Q:成長に合わせる必要があるって本当?
A:1年の間に0歳児は大きく成長します。その成長に合わせたおもちゃを選ぶ事は、絶対に必要です。ずっと同じものを与えていれば良いという事は、一切ありません。

スポンサーリンク

布を使った0歳児向けの手作りおもちゃの魅力

0歳児向けの手作りおもちゃの素材として、広く利用されているのが布です。何故なら布は、肌触りが良く、赤ちゃんにとっても心が安らぐ存在だからです。しかも、舐めたり口に入れたりしても、洗濯をすればいつでも清潔な状態をキープする事が出来ます。また、壊れてしまったとしても針と糸で簡単に直す事ができるので、使い捨てではなく、長く愛用できるというのも魅力でしょう。

布を使った簡単手作りおもちゃの作り方

布を使った簡単手作りおもちゃの作り方として、今回はベビーアンクレットをご紹介します。手首や足首につけてあげると、赤ちゃんが手足を動かすごとに鈴が鳴って、興味を持ってくれる事でしょう。まず、スムース生地で動物の顔モチーフを2枚作ったらそれを合わせ、半返し縫いを行い、切れ込みから裏返して、鈴と綿を入れ、まつり縫いを行います。続いて、動物の顔をステッチ歯刺繍で仕上げたら、同じくスムース生地を使ってベルト部分を作りましょう。先に作った顔にベルトをたてまつり縫いで縫い付けて、面ファスナーを両端につければ完成です。

100円ショップを活用して作る赤ちゃん手作りおもちゃ

100円ショップは、手芸や裁縫道具も充実しており、赤ちゃん手作りおもちゃを作る上でも非常に役立ちます。実際に、0歳児にピッタリのにぎにぎなどは100円ショップで購入できるアイテムで作る事が出来ます。にぎにぎの材料は、針と糸に加え、フエルト、綿、鈴であり全て100円ショップで揃える事が出来ます。可愛い動物など、自由な形のにぎにぎを安価で作れると、多くのママから支持されています。

布の手作りおもちゃで育む0歳児の成長

発達著しい0歳児の時期には、数ヶ月単位で好みのおもちゃも変化して行きます。それに合わせて高価なおもちゃを購入するよりも、布を使った手作りおもちゃを与えた方が、パパやママの愛情や温もりを感じる事が出来ます。最近では手作りキットなども販売されているので、是非布の手作りおもちゃで成長を見守りましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です