ニキビを治す方法-気になる思春期ニキビを治したい!ニキビ改善!

ニキビを治す方法

ニキビができてしまったら、少しでも早く治したいですよね。しかし、根拠のない方法をやっているとますます悪化させてしまいます。一体何をすれば、すぐにニキビが治るのでしょうか?

Q:一日でニキビを治す方法ってあるの?
A:全ての人が劇的に改善する方法というのは残念ながらありませんが、目立たなくなる程度にすることはできるかもしれません。以下で詳しく説明しますが、元々スキンケアを過剰にやっていた人なら多少マシになることはあります。

Q:思春期で、いつもニキビがあるんです。何とかしたい!
A:周りにいろいろ言われて辛いですよね。しかし、思春期は皮脂の分泌が最も活発な時期ですので、ニキビができやすくなるのは当然です。ということは肌のターンオーバーも活発なわけですから、そこに着目したケアをしましょう。

Q:お風呂でニキビを治す方法があるって聞いたんだけど……?
A:ニキビに効くと言うよりは、湯船に浸かる=体を温めて自律神経を整えるのが目的です。自律神経が整えば肌のターンオーバーも促進されますし、免疫力も高まるのでいいことづくめです。そして、ボディソープやシャンプーのすすぎ残しのないようにしっかりシャワーを浴びてください。

スポンサーリンク

ニキビを治す方法をチェック

一日でニキビを治す方法

早く治そうとして、あれこれ化粧品をベタベタつけていませんか?皮脂の分泌が過剰に行われ、アクネ菌が増殖してしまうとニキビができやすくなるのですから、そこに余計な油分を追加してしまうとますます悪化してしまいます。勇気が要るかもしれませんが、一度化粧品をさっぱりしたものに変えてみてください。水分が足りず油分が過剰になっている場合もあるので、まずは乳液・美容液を変えるのがオススメです。

1日でも早くニキビを治す方法

顔がテカっていて、なおかつニキビが多い場合は皮脂の過剰分泌が原因ですので、まずは余計なものをつけないように心がけましょう。もし乾燥とニキビが同時に起きているなら、皮脂の落としすぎで皮膚のバランスが崩れている可能性があります。どちらのタイプかよく見極め、スキンケアを見直してみてください。

一日で思春期ニキビを治す方法

男女共に、思春期は皮脂の分泌が最も活発なためニキビができやすくなります。しかし、いくらよく出るとはいえ一日に何回も顔を洗って皮脂を落としていると、バランスが崩れて余計ニキビが増えてしまいます。洗う回数や洗顔料の種類よりも、洗った後に清潔なタオルで顔を優しく拭くことや水分補給が大切ですよ。また、20代半ば位になると皮脂が落ち着いてきますので、「いつかキレイになる」と思って気長に構えることも大切です。気にしてばかりいると、ストレスでやはり悪化してしまいます。

お風呂でニキビを治す方法

体を温めて新陳代謝(ターンオーバー)を促すのが大きな目的ですが、注意したいことがひとつあります。入浴後は意外と肌が乾燥しやすいのです。ですから、上がった後はしっかり保湿をしましょう。

ニキビを治す方法 DHC

大手メーカー・DHCからは薬用アクネコントロールというシリーズが出ています。たまにサンプルセットが無料・抽選で配布されているので、現品を買う前に応募してみてはいかがでしょうか?

<< 焦らずゆっくりニキビケアしよう >>

すぐに治したくなるのも当然ですが、焦ってストレスをためると余計よくなりません。「この日までに治したい!」ということがあるなら、できてから治すのではなくできないようにする努力が大切です。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です