左右の目の下がピクピクする!目の下がピクピクの原因・病気・対処法

何かの拍子に左右の目の下ピクピク。自分の意思とは全く関係なしに顔が動くので驚いてしまう方も多いでしょう。左右の目の下ピクピクが続くと、何か病気が隠れているのではないかと心配になる方も少なくありません。

■ 左右の目の下ピクピクとしたのですが、気が付くと治まっていました。これは何かの病気ですか?
□ 多くは目の疲れや緊張から来ていると考えられます。頻発する・範囲が広がる・痛みがあるなどがあれば病院で相談されてみて下さい。

■ 病院で相談する場合は何科に行けば良いのですか?眼科ですか?
□ 眼科でも対応してもらえますが、適しているのは神経内科または脳神経外科です。

スポンサーリンク

目の下がピクピクする原因

目の下がピクピクする原因は目の乾きや使いすぎによる眼精疲労がきっかけになることが多いです。しかし、ドライアイや眼精疲労と似た症状に見えて、実は病気が原因による症状の可能性もあります。症状が頻発する場合や日に日に酷くなる場合などには、医師に相談されてみると良いでしょう。

目の下がピクピクする病気

目の下がピクピクする病気はいくつかありますが、左右の目の下ピクピクの症状が出る病気で真っ先に考えられるのが『眼瞼痙攣(がんけんけいれん)』です。これが起こってしまう原因はまだ明確にはなっていないのですが、目の疲れやストレスも左右の目の下ピクピクの症状が出る要因のひとつとなっているのではないかと考えられています。初めは目の疲れのような症状なのですが、進行するとまばたきが出来ない、目が開けられないなど、日常生活にも支障をきたすようになってしまいます。

目の下のピクピクには脳腫瘍が関係?

左右の目の下ピクピクの症状を感じたとき、「脳腫瘍が影響しているのではないか」「ひょっとすると脳腫瘍ができているのではないか」と不安になってしまう方多いようです。確かに、腫瘍が原因でこのような症状がでてしまうこともありますが、しかし、症状があると必ず腫瘍があるのかと言えばそうではないのも事実です。

目の下のピクピクに係わりが深いのは『ストレス』

左右の目の下ピクピクの症状が出るのに係わりが深いと考えられているのがストレスです。実際に、会議の前や、思いもよらない質問をされた時など、気持ちが緊張した時に目元が動いた経験を持つ方も多いでしょう。一時的なものであれば問題ないでしょうが、症状が長引いたり、頭痛や倦怠感といった他の不調を感じたりするようであれば合わせて医師へ相談されると良いでしょう。

目の下のピクピクが止まらない時は…?

目の下が動き始めても、通常は数分程度で治まりますが、時に止まらないようなこともあり、人によっては1日以上症状が続いた経験も聞かれます。しかし、症状が長い場合でもすぐに病気だと断定されるわけではなく、極度な疲れが原因となっている事も考えられます。テレビやスマホ、ゲーム、読書といった目を使う作業を控える、充分に睡眠をとる、蒸しタオルで温めるなど、目を休ませてみましょう。

目の下ピクピクにおすすめ、ツボ・マッサージ

左右の目の下ピクピクが疲れから来ている時には、ツボ・マッサージもおすすめです。目の周りのくぼみやこめかみをやさしくおさえるようにマッサージするだけでも緊張がほぐれますよ。ツボ・マッサージのポイントは、指の腹をつかって優しく行うことです。

あまり神経質にならないことも大切

目の周りが無意識に動いてしまう症状は珍しいことではなく、おそらくほとんどの方が経験していることです。病気を疑ったり心配になってしまったりする気持ちも分かりますが、あまり気にし過ぎるとそれがまた負担となり症状が治まらなくなってしまうこともあります。左右の目の下ピクピクを感じたら、まずは心身共に休ませてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です