多くの女性が悩まされている!目の下のクマを簡単にとる方法とは?

何と、女性の3人に1人が、目の下のクマで悩んでいるそうです。そこで今回は、多くの女性を悩ませている目の下のクマをとる方法をご紹介します。是非これから紹介する方法で悩みを解消させて、若々しい目元を取り戻しましょう。

■ 目の下のクマに種類があるって本当?
□ 本当です。原因によって、目の下にできるクマに違いが現れます。

■ 目の下のクマを隠すには?
□ コンシーラーが一番です。コンシーラーの後、フェイスパウダーをつければ綺麗に隠す事ができます。

スポンサーリンク

マッサージで目の下のクマをとる方法

  • 目尻に向かうラインに沿って指を下から上に動かした後、こめかみから下へとリンパを流す
  • 下瞼の目尻から目頭へ指を動かし、鼻筋を上ったら、上瞼の目頭から目尻へと動かしてリンパを流す
  • 両手の薬指で下瞼の目尻から目頭、上瞼の目頭から目尻と瞼の周りを一周させる

以上が、マッサージで目の下のクマをとる方法です。いずれの方法に取り組む場合でも、数ヶ月は継続して行いましょう。

「ためしてガッテン」で放送された目の下のクマをとる方法

NHKの番組「ためしてガッテン」で、目の下のクマをとる方法が放送されました。その内容によると、温かなシャワーを当てると劇的に改善するそうです。これは、温かなシャワーによって、血液促進効果が得られるからです。ただし、効果は長続きしないので、一時的なものと考えましょう。

目の下のクマの原因は?

目の下のクマの原因は、色素沈着、血行不良、目の下のくぼみ、脂肪によるたるみの4種類に大きく分類されます。俗に言う「茶クマ」は色素沈着が、「青クマ」は血行不良が原因で起こるものです。そして目の下が暗く見える場合は、目の下のくぼみや脂肪によるたるみが考えられます。

肝臓が悪いと目の下のクマができる?

目の下はとても皮膚が薄く、血液の循環が悪化すると、とても目立つ場所です。血液の循環が悪化し、酸素が少なくなるとヘモグロビンが酸素不足に陥ります。そうすると、血液は暗褐色になり、これが透けて見える事で目の下のクマになるのです。また、血液中の老廃物を上手く取り除けていない場合も、クマになります。血液を綺麗な状態にキープするのは、肝臓の役目です。その為、肝機能の低下もクマを招く原因と言えるでしょう。

サプリメントで目の下のクマをとる方法

目の下のクマに効果的なサプリメントは、カシスです。カシスには、目の下の血流を改善する働きが期待できます。また、顔色全体も明るくする効果も期待できるので、是非カシスを積極的に摂取してみて下さい。実際にカシスを摂取したおよそ70%の方が、クマが改善したと回答しており、その高い効果は既に実証されています。

目の下のクマを消す方法

目の下のクマを消す方法は、生活習慣や食生活の改善です。生活習慣では、目の疲れを溜め込まず、こまめに疲れを取り除くようにしましょう。また、冷えも悪影響となるので、半身浴などで身体をしっかりと温めるよう心がけて下さい。食生活では、ビタミンA、B、C、Eを積極的に摂取するようにしましょう。人参やほうれん草、ブロッコリー、レバー、チーズなどが目に良い食べ物と言われています。

目の下のクマは未然に予防しよう

目の下のクマは、皮膚をこすらない、かぶれないようにする事で予防する事ができます。スキンケアを行う際には、力を入れすぎないよう注意しましょう。また、表情を豊かにするだけでも、顔の筋肉が鍛えられ、血流促進が期待できます。これらで予防をしても、目の下のクマが出来てしまった場合は、目の下のクマをとる方法に取り組んでみて下さい。つまり、出来やすい環境を作らない事が、一番効果的な目の下のクマをとる方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です