めまいと頭痛の原因は?倦怠感・ストレス・熱・花粉症・眠気の症状

めまい 頭痛

頭痛やめまいを引き起こす要因にはさまざまなものがあげられます。もともと偏頭痛もちだった方がめまいも併発してしまったいり、妊娠後にめまいと頭痛を引き起こすようになってしまったりとタイミングや状況もかなり個人差があります。

Q:妊娠したと思ったらめまいや頭痛が続くようになりました。危険ですか?
A:妊娠の初期症状としてあらわれることがあります。あまりそういった経験がないという場合には早い段階で医師に相談したほうが良いでしょう。

Q:ストレスでめまいや頭痛が起こることがあると聞きますが、思い込みということでしょうか?
A:ストレスというのは無意識に溜まってしまうこともあるものです。思い込みだけでめまいや頭痛を引き起こしてしまうわけではありません。

スポンサーリンク

めまいと頭痛が同時におこる原因

めまいと頭痛の原因

めまいと頭痛を併発する原因には次のようなものがあります。
・ 血圧の異常
・ 低血糖の空腹状態
・ 感染症
・ 薬の副作用
・ 妊娠初期症状
・ 偏頭痛
薬の副作用は使用をやめる事で症状は改善されますし、低血糖の空腹状態は食事を摂ることで改善される可能性が高いです。しかしそのほかのめまい、頭痛の原因になっているものは治療や医師の診断が必要です。原因にこころあたりがない場合には病院で診察をうけるほうが良いでしょう。

めまいと頭痛に倦怠感がプラス

めまいや頭痛にプラスして倦怠感を感じることがあると自律神経のトラブルである可能性が強くなります。自律神経のトラブルはパニック障害やうつ病などを引き起こす原因にもなるので心療内科や精神科を受診してみても良いかもしれません。めまいや倦怠感が一時的なものであればストレスによる症状で自然に回復に向かう可能性もあります。

めまいと頭痛はストレスが原因?

ストレスは体にも精神的にもダメージを与えるものです。強い緊張が原因でストレスを感じてしまっている場合にはめまいや頭痛を引き起こすこともあります。また、ストレスは必ずしも意識して起こるものではないため、自分では自覚がないのにストレスによるダメージを受けていてふとしたときにめまいや頭痛という症状であらわれることがあります。

めまいに頭痛に熱の症状

基本的には発熱があるという状態は風邪やインフルエンザなどの病気のときであると思っている方も多いです。しかし実際には血液循環の乱れや自律神経のトラブルで発熱がみられるケースもあるのです。また、逆に風邪やインフルエンザによる発熱の後遺症としてめまいや頭痛の症状が出ることもあります。

花粉症とめまい・頭痛の関係

花粉症の症状でつらいのは鼻水や目のかゆみですが、それらがさらにめまいや頭痛を引き起こすことがあります。鼻水がでることによって鼻をかむと耳へ負担がかかりやすくなります。花粉症の症状は長いと何ヶ月も続くことがあり、長期間に渡って負担がかかっていた耳は三半規管も含め機能が低下してしまいます。三半規管の機能低下や障害はめまいを引き起こす原因となるため花粉症の症状の影響でめまいや頭痛という症状が生じるのです。

めまいと頭痛と眠気

気圧の変化によるめまい・頭痛・眠気があります。低気圧など急激な気圧の変化が生じると血管が膨張して血管を圧迫する可能性があります。この圧迫によってめまいや頭痛を引き起こし、副交感神経にも影響を与えて眠気を誘います。

環境によるめまいや頭痛

環境の変化にともなうストレスや体調不良でもめまいや頭痛は引き起こされます。また、花粉や天気など不可抗力な原因による影響もあります。敏感な方ほどその都度症状にあらわれやすい傾向もあるため少し無頓着になるぐらいの意識でいるほうが良いかもしれません

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です