めまい体操-40代~50代男女のめまい対策!簡単にできる体操

めまい体操

普段からめまいに悩まされているという方も少なくありませんが、めまいの解消法というのはあまりピンとくるものがないのではないでしょうか?とりあえず安静にしているという方法が無難ですが、テレビではこのめまいを解消するためのめまい体操が紹介されています。

Q:テレビで紹介されていためまい体操は本当に効果があるのでしょうか?
A:個人差はありますがめまいの原因が三半規管にある耳石だとすれば効果が期待できます。

Q:一度のめまいが長いのですが、めまい体操で解消できますか?
A:1分以上続くめまいだとすると耳石以外の原因も考えられるので病院で診てもらったほうが良いです。

スポンサーリンク

めまい対策の「めまい体操」とは

ためしてガッテンで紹介された めまい体操

大人気NHKのためしてガッテンでは三半規管に入った耳石を解消することでめまいがおさまるめまい体操を紹介していました。めまい体操は次のような方法です。
・ 仰向けに寝た状態で頭だけを左に向けて10秒
・ 正面に頭を戻しまた10秒
・ 右に頭だけを向けて10秒
・ 以上を1日に10セット行うことで三半規管に入ってしまった耳石を分解してめまいが起きないようにできるというめまい体操です。

「ふわふわめまい」に「めまい体操」

ふわふわめまいの原因は血流にあることが多いため、めまい体操のような耳石に対処した方法ではなく、ストレッチや軽い運動など体の血流を良くするような行動が改善につながります。ふわふわめまい重症化すると横になっている間もふわふわしているような状態になってしまいます。病院では異常がないと診断されてしまうことも多いのでまずは簡単なストレッチから始めてみても良いかもしれません。

「回転性めまい」に「めまい体操」

目の前がぐるぐると回っているようにみえたりする回転性のめまいは耳の三半規管に原因がある場合が多く、耳鳴りなどを伴う場合にはメニエール病などの可能性も疑えます。しかし、耳石が三半規管に入ってしまっていることによる回転性めまいであればその耳石を取り除くだけでめまいを解消できる場合もあります。めまい体操を取り入れたり、枕の高さを高くして耳石が三半規管から出ていくようにする方法を試してみる価値はあるはずです。

耳石にも「めまい体操」

三半規管に入りこんでしまうことでめまいを引き起こす耳石は本来三半規管の隣にある耳石器とよばれる器官のなかにあるものでその石を使って人は体の傾きや早さなどの動きを判断するようにできています。しかしその耳石が何らかの衝撃や原因によって三半規管に移動してしまうと三半規管が通常とは異なる反応をしてしまうためめまいへとつながります。耳石自体は体に害のあるものではないため、めまい体操のような簡単な方法でも解消できることも少なくありません。

めまい体操の効果は?

実際のところめまい体操によって100%耳石を分解できるとは限りませんが、めまいの原因が三半規管に入り込んだ耳石である場合にはめまいを解消するための手段として有効的であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です