めまいの症状とめまいの原因とは?冷汗・動悸・吐き気を伴うめまい

めまいと一口に言っても、ぐるぐると回る、ふらつく、ふわっとするなど、人によって症状が異なり、また似たような症状でも原因はさまざまです。こちらではそんな症状に関する簡単な情報をご紹介していますが、不安があれば病院で一度相談されて下さいね。

■ 更年期は関係しますか?
□ 更年期の症状のひとつとして出る事もあります。実際に、グルグル・フラフラなどの症状に悩む方は40代、更年期頃の女性に多いです。

■ 病院は何科で相談したらよいのでしょうか?
□ 思い当たる要因がなければ、原因となることが多い耳鼻科がまずすすめられます。ただ、脳神経外科や内科が適していることもありますので、迷われたら総合病院を選ぶのも良いでしょう。

スポンサーリンク

冷や汗が出るめまいの原因

クラクラとした時とほぼ同時に冷汗が出ると、体の異常を感じずにはいられませんね。脳などに何か重大な異常があるのではないかと心配してしまいますが、必ずしもそうは限らず、自律神経の乱れや、更年期によるホルモンバランスの影響によってもめまいや冷汗といった原因になる可能性があります。

めまいの原因 – 意識消失

めまいによって意識消失、気を失うというのは脳に酸素または血液が十分にいきわたっていない状態が考えられます。立ちくらみのように急な体勢の変化が原因になっていることもあれば、不整脈や脳疾患が影響している可能性もあります。

めまいの原因 – 寝起きのふらつき

めまいで多い症状の一つが、寝起きのふらつきです。朝起きて立ちあがったときにクラッとしてしまう状態ですね。この症状として多いのは、「起立性低血圧」というものです。横になった状態から立ち上がった時、血液を全体に巡らそうとする働きが姿勢移動に追い付かず起きてしまのです。原因としては自律神経の乱れや低血圧、さらには下肢筋肉の弱まりなども挙げられます。寝起きは時間をかけて立ち上がるようにすると症状を予防できますよ。

動悸・息切れを伴うめまいの原因

めまい・動悸・息切れといった症状にはさまざまな要因が考えられます。例えば、女性なら更年期などのホルモンバランスの影響による可能性もありますし、睡眠不足や貧血、疲れ、精神的ストレス、不整脈などが影響している事も珍しくありません。原因特定に繋げる為にも、どのようなシーンでどのように動悸・息切れを感じるのかを医師にきちんと説明できるようにされておくと良いですよ。

吐き気を伴うめまいの原因

めまいと共に感じることが多いのが吐き気です。ふらふら・グルグルとした感覚によって吐き気を感じてしまう方も少なくありません。また、耳の中にある三半規管の異常や、自律神経の乱れが原因となっていることも考えられます。ただし、嘔吐・頭痛・視点が定まらない・ろれつが回らずうまく話せないなどの症状がある場合には、脳梗塞など緊急を要する疾患の可能性もあります。家族の方が見て気付く異変もありますので、状態によっては救急を検討されて下さいね。

ふわふわとしためまいの原因

ふわふわ浮いているような症状を浮動性めまいと言います。他の症状と同様に、自律神経が原因となっていることが多いのですが、脳に関連した病気が隠れている可能性もあります。また、ストレスによる影響も懸念されている為、体だけではなく心の疲れも取り除く工夫が大切です。

毎日を快適に過ごすために

何が原因だろうと気になりつつも、めまいを放っておいてしまってはいませんか?めまいは病院での治療で改善する可能性もありますし、なんらかの疾患が隠れていたのであれば早期発見にも繋がります。症状が出たら2~3日以内、早めに病院にかかるのが良いとされていますので、掛かりつけの医師などに相談されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です