ふわふわめまい-耳鳴りやふらつき、自律神経・脳・更年期などの原因

ふわふわ めまい

ふわふわとした感覚を感じるめまいがあります。これを浮動性めまいともいいますが、頭がぼぉっとして足取りがおぼつかないようなイメージです。自覚症状としてはふわふわとした感覚が強いため、めまいだとはなかなか気付かない場合も多いようです。

Q:更年期を迎えてからちょっとしたときにふわふわとした感覚があります。これはなんですか?
A:浮動性のめまいである可能性が高いです。更年期にはよくある症状のひとつです。

Q:自律神経失調症との診断を受けてからふとしたきに足もとがふらつきます。これはめまいでしょうか?
A:恐らくめまいです。もしかしたら耳鳴りなどの症状も出るかもしれません。

スポンサーリンク

ふわふわ・めまいの症状、原因をチェック

めまい・ふわふわと自律神経の関係

自律神経のトラブルによっておこるめまいは座っていても立っていても足が地面についていないようなふわふわとした感覚を覚えることがあります。長い間緊張状態にさらされたりストレスを感じたりすることでうつ病などを引き起こす自律神経失調症になっている可能性があります。ふわふわとしためまいのような感覚が長く続く場合には病院にいくことをおすすめします。

めまい・ふわふわと脳の関係

ふわふわとしためまいと同時にしびれなどの感覚があると脳に障害がある可能性が浮上します。脳の血管がつまってしまったり収縮や拡張してしまった場合には似たようにめまいとしびれを感じることがあるのでできるだけ安静な状態で病院にいく必要があります。

更年期のめまい・ふわふわ

女性特有のものだいわれてきた更年期は男性にももちろん存在します。しかし女性の場合は閉経など月経に関わる血液やホルモンの問題がもっとも更年期へ影響します。ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れを引き起こすとともに月経の不順や閉経によって血液の流れも乱れます。こうした体の中でおきている乱れがホットフラッシュやイライラなどといった更年期障害を引き起こします。更年期障害のなかにはめまいや頭痛なども含まれ、ホットフラッシュの影響もあってかふわふわとした感覚になるめまいが多くなります。

耳鳴りとめまい・ふわふわ

ふわふわとしためまいの特徴のひとつに耳鳴りも含まれることが多いです。ふわふわした感覚を引き起こすのは自律神経の乱れであることから血流が悪くなり、脳の機能低下や耳の血流悪化を招きます。そうすると耳鳴りがしたり時には痛みを感じることもあるのです。場合によっては自律神経の問題ではなく、なんらかの影響で頭蓋骨のゆがみが生じているときにも耳鳴りがすることがあります。

めまい・ふわふわ・ふらつき

浮動性のようにふわふわとしためまいはただふわふわした感覚を覚えるだけではなく実際に足もとがふらついていたり、真っ直ぐに歩けない状態であることがほとんどです。ふらつきがあるということは脳から足や手などへ正常な信号が送られていないという証拠で、脳または血液循環に問題がある可能性があります。

急なめまいにも慌てない

ふわふわとしためまいがあるときには焦って動くと帰って危険です。足元もふらついている状態で真っ直ぐに歩くという簡単なこともできない状態なので立っている場所によっては障害物にぶつかってしまったり階段や段差を踏み外してしまうこともあります。ふわふわとした感覚を感じた時点でその場に座り込むか近場のものにしっかりとつかまる(または寄りかかる)ようにしたほうが得策です。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です