ふくよかな体型の愛され系マシュマロ女子が流行!大きな話題に!

マシュマロ女子という愛称を聞いた事がありますか?マシュマロ女子とは、これまでぽっちゃりと呼ばれてきた女性達をさします。勿論、ただぽっちゃりしているだけではありません。ぽっちゃりとしていながらも、オシャレなファッションを楽しんでいるのが特徴なのです。そんなふくよかな体型のマシュマロ女子が昨年あたりから流行・話題になっているのは、インターネット上だけではありません。雑誌でも、大いに注目を集めています。2015年はどうなっていくのでしょうか?

■ マシュマロ女子って愛称はどこから来たの?
□ ぽっちゃり女性向けファッション雑誌「la farfa」が、最初にこの愛称を使ったとされています。

■ ぷに子とマシュマロ女子は違うの?
□ ぷに子とは、ファッション雑誌「CanCam」が特集で扱ったものです。雑誌が異なるので愛称も異なりますが、基本的には同じ分類になるでしょう。

スポンサーリンク

マシュマロ女子とは

ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になっていますが、ただぽっちゃりしているだけではないというのが、マシュマロ女子の特徴と言えるでしょう。例えば、肌に弾力があり、その弾力がマシュマロみたいという点も特徴です。また、マシュマロ女子とは、ガーリーファッションを好む事も特徴の一つです。

マシュマロ女子の基準と特徴

ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になっていますが、その基準と特徴は明確にされていません。ただ、マシュマロ女子と同じようなぷに子という愛称を提唱している「CanCam」によると、身長155cmで体重が52kg~64kgの場合、ぷに子に当てはまるそうなので、マシュマロ女子もほぼ同じと考えて問題ないでしょう。

マシュマロ女子に人気の雑誌

マシュマロ女子から人気を集めている雑誌は「la farfa」です。何故なら、ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になったの「la farfa」がきっかけだからです。また、ぷに子を提唱する「CanCam」はavexとのコラボレーションで、ぷに子専用のブランドを立ち上げており、こちらも人気の雑誌です。

マシュマロ女子を代表するモデル

マシュマロ女子を代表するモデルは、後藤聖菜さんです。後藤聖菜さんは、ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になるきっかけを作った雑誌「la farfa」のモデルとして活躍しています。

マシュマロ女子のカリスマ

先に紹介した後藤聖菜さんは、マシュマロ女子のカリスマとも呼ばれています。実際に本人もTwitterのアカウントでマシュマロ女子代表と名乗っており、高い人気を集めています。ちなみに身長は158cmで体重は85kgだそうです。

マシュマロ女子はぽっちゃり?それともデブ?

マシュマロ女子という愛称には、賛否両論が巻き起こっています。ぽっちゃり?デブ?といった声も、少なくはありません。確かに感じ方は人それぞれなので、ぽっちゃり?デブ?といった目で見る方もいるはずです。しかし、自分自身の体型と向き合い、オシャレを楽しむ姿はとても前向きです。そんな姿を見ていると、応援したくなるのではないでしょうか。

ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になった理由とは?

何故今、ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になったのでしょうか?それに大きく関わるのはやはり雑誌「la farfa」の刊行が大きいでしょう。「la farfa」は、日本初のぽっちゃり女子向けファッション雑誌として2013年に発売されました。しかもVol.1は、発売から2週間で8万部を売り上げる大ヒットとなっています。この大ヒットからも、時代がぽっちゃりとした体型の女性に傾きつつあると考えられるのではないでしょうか。また、最近ではぽっちゃりとした体型の女性芸人も人気を集めています。こうした芸能人による効果も、ふくよかな体型のマシュマロ女子が流行・話題になる要素の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です