女性が気になる瞼(まぶた)のたるみ!瞼のたるみをスッキリ解消!

瞼がたるんでいると、どうしても顔色が暗くなり、疲れているように見えてしまいます。その上、目も小さく見えてしまうので、女性にとってメリットは一つもありません。そこで、デメリットだらけの瞼のたるみ解消に取り組みましょう。瞼のたるみ解消に取り組むだけで、顔の印象が変わり、若々しい印象を相手に与えられるかもしれません。

■ 瞼のたるみの原因は?
□ 瞼の皮膚はとても薄いので、ダメージを受けるとすぐにハリがなくなってしまいます。ハリが失われるという事は、たるんでしまうという事です。その為、瞼のたるみの原因は、瞼の皮膚へのダメージが大きいと言えるでしょう。

■ 瞼の皮膚にはどんなダメージが与えられるの?
□ 考えられるのは、洗顔に使う洗顔料やお湯によるダメージです。瞼の皮膚は薄い為、洗顔料やお湯でもダメージを受けてしまうのです。その他にも、疲れや乾燥、紫外線もダメージとなりますので、瞼のたるみ解消にはまずこれらを取り除く事が重要になります。

■ 瞼のたるみをチェックするには?
□ 指先で瞼をつまんでみて下さい。すぐに戻るなら、問題はありません。なかなか戻らない場合は、瞼のたるみが進んでいる証拠です。早い段階から、瞼のたるみ解消に取り組む事をオススメします。

スポンサーリンク

瞼のたるみ解消法は?

瞼のたるみ解消には、原因となるダメージを取り除く事が重要です。例えば、洗顔の際には指先が直接瞼の皮膚に触れないようにしましょう。しっかりと洗顔料を泡立てて、その泡を目のくぼみに沿うように動かして洗いましょう。また、乾燥対策としてコットンパックも効果的です。化粧水や美容液を染み込ませたコットンを目に置いて、数分間パックを行って下さい。さらに、疲れを感じたら目を温めるようにしましょう。アイピローを使ったり、市販のアイマスクを使うなどして、疲れを取り除く事が、瞼のたるみ解消法になります。

瞼のたるみを取る方法

瞼のたるみを取る方法として、ツボ押しマッサージとエクササイズをご紹介します。

ツボ押しマッサージ

  1. 魚腰と呼ばれるツボに親指の腹を当て、心地良い強さで押しましょう
  2. 眉を押し上げるような感覚で、20回ほど揉み解しましょう

魚腰と呼ばれるツボは、眉の中央部にあり、鏡で見ると黒目の真上に位置するので、わかりやすいでしょう。

エクササイズ

  1. 瞼を閉じた状態で、ゆっくりと眉だけを引き上げます
  2. 眉だけを引き上げた状態で5秒キープしたら、ゆっくりと元に戻します

これを1回とし、3セット取り組みましょう。眉だけを引き上げる際に、額にシワができるくらい、しっかりと引き上げるのがポイントです。

メイクで瞼のたるみ解消

メイクで瞼のたるみ解消に取り組む場合、アイライナーとマスカラを使いましょう。まず、まつ毛の際に沿うようにしてアイラインを引いていきましょう。くっきりとアイラインを引く事で、瞼のたるみや腫れぼったさを消していきます。アイライナーには色々な種類がありますが、黒のリキッドアイライナーを使う事をオススメします。何故なら、ペンシルよりもリキッドの方が色が濃いので、くっきりしたアイラインが描けるからです。アイラインを引いたら、ビューラーでまつ毛を上向きに仕上げて、マスカラを塗りましょう。ただし、マスカラの塗りすぎには注意です。また、マスカラだけでは瞼のたるみ解消ができない場合は、目の外側につけまつ毛を付けてみて下さい。全体ではなく部分使いする事で、より自然に仕上がります。

目の使い方を意識して瞼のたるみ解消

瞼のたるみ解消には色々な方法がありますが、目の使い方に普段から意識する事も重要です。目を大きく開いて閉じるという簡単な動作が、実は瞼のたるみ解消に繋がるのです。その為、普段から意識的に、出目を大きく開いて閉じるという動作を心がけましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です