膠原病の症状-膠原病の原因チェック!子供の膠原病の症状もチェック

膠原病 症状

男性よりも女性に多く見られる病気には色々ありますが、膠原病もその一つです。特に、20代から50代の女性に多く見られるという特徴を持っています。だからといって、男性の患者が一切いないという事はありません。ただ、発症リスクが圧倒的に女性の方が高いので、女性は気をつけましょう。中には、10代から発症するものもあるので、20代から50代の女性だけでなく、10代から気をつける事をオススメします。

Q:難病って本当?
A:膠原病は様々な病気の総称ですので、その中には国の難病に指定されている病気も含まれています。その為、難病である事には間違いありません。

Q:膠原病の中で患者の多い病気は?
A:様々な病気の中でも、最も患者数が多いのは関節リウマチです。リウマチと聞くと、高齢者の病気と考える方もいるようですが、実際は30代から50代の女性の発症リスクが高くなっているので、決して高齢者の病気ではありません。

スポンサーリンク

膠原病 症状

膠原病の初期症状には色々ありますが、以下に当てはまる場合は一度病院に足を運ぶ事をオススメします。
・筋肉や関節に痛み、こわばりを感じる
・指先が冷たくなると、紫色や白色になったりする
・疲れやすくなった
・ダイエットをしていないのに、体重が減ってきた
・風邪を引いていないのに発熱する
・皮膚に赤い斑点ができる
これらが代表的な初期症状となるので、長引く場合は気をつけましょう。

膠原病の原因

気になる膠原病の原因ですが、残念ながらまだ研究段階です。その為、詳しい内容はいまだわかっていないのが現状です。ただし、いくつかの候補は挙げられています。それは、体質、遺伝、紫外線、免疫異常、細菌感染などです。原因がわからずとも、症状が出れば対処方法は既に確立されているので、早めに治療に取り組む事が一番です。

子供の膠原病の症状

20代から50代の女性に多い病気だから、子供には一切関係ないと思ってはいませんか?実は、小児膠原病と呼ばれる病気があります。これはその名前が示す通り、子供がかかる病気です。しかも、年齢が低ければ低いほど症状が悪化しやすいので、親がきちんと体調管理を行う必要があります。

膠原病の状態とは?写真はあるの?

膠原病の皮膚症状は、写真を見れば一目瞭然です。何故なら、明らかに赤い斑点が多数現れていたり、指先だけ白くなっていたりするからです。これらは、インターネットで検索をするとすぐ簡単に見つかるので、気になる皮膚症状がある方は一度検索してみてはどうでしょうか?ただし、写真を見て自己判断を下す事だけはやめましょう。

膠原病の症状チェック

膠原病の中でも患者の多い関節リウマチのセルフチェックを行ってみましょう。
・ヒザの関節に左右対称の腫れがある
・関節を動かしたり、抑えたりすると痛みがある
・朝起きると、関節にこわばりを感じる
以上のセルフチェックに当てはまる場合、関節リウマチの症状が現れている可能性があるので、速やかに病院に足を運びましょう。

膠原病と思われる症状が出たらすぐ病院へ

難病の治療は、簡単なものではありません。しかし、早期発見が出来れば、その分だけ治療も楽になります。そこで、膠原病と思われるような症状が出たら、出来るだけ早く病院に足を運んで、必要な検査を受ける事をオススメします。症状が悪化してからでは、それだけ治療も難しくなるという事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です