中高年女性の骨の健康をチェック!骨密度測定器のレンタルってあるの?

中高年の女性に多い「骨粗鬆症」は、骨密度が低く骨がもろくなっている症状のことです。骨粗鬆症になると骨折しやすく結果的に寝たきりになってしまうお年寄りも少なくありません。それで簡単に骨密度を測ることのできる「骨密度測定器」をレンタルして計測を日課にしている女性もいらっしゃるようです。

■ そもそも「骨密度」とは何ですか?
□「骨密度」とは、骨の中のカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがどれくらいの密度で詰まっているかを表す数値で、骨の硬さを知る尺度になります。特に閉経後の女性は女性ホルモンの減少によって急激に骨密度が低下すると言われています。

■ 骨粗鬆症の人口比率は?
□ 日本における骨粗鬆症の患者は、女性が約800万人、男性が約200万人で、男女比率は1:4、女性の年代別発症比率は、50代で21%、60代で48%、70代で67%、80代で84%となっています。年代で見ると、やはり閉経後急激に増えることが分ります。

スポンサーリンク

骨密度測定器のレンタル

骨密度測定器をレンタルできるところは幾つかあり、インターネットで検索すれば簡単に見つけることができます。幾つか種類がありますが、超音波を利用したものが主流です。以下に代表的なものを挙げてみます。

骨ウェーブ(レンタル相場価格 月額25000円~)

手首に超音波をあて、骨を透過したときの波形を測定する骨密度測定器です。15秒で測定でき、タッチパネルの簡単な操作なので毎日の日課にしやすいですし、持ち運びにも便利なコンパクトなデザイン設計、データを保存したりプリントしたりすることもできます。医療用機器ではないのでコストを抑えることができ、レンタル料もリーズナブルになっています。

CM-200(レンタル相場価格 月額57000円~)

踵骨に超音波を当てて骨内伝播速度を測定することで骨密度を測る骨密度測定器です。骨密度が高いほど骨内伝播速度は速くなります。測定時間は約10秒という速さで、足サイズを合わせて年齢や性別を入力するだけなので、複数の人が測定したい場合に便利です。測定値とグラフがプリントされるので、測定結果が分りやすく管理しやすいです。

OSTEO pro スマート(レンタル相場価格 月額20000万円~)

踵骨に超音波を当てることで骨密度を測る、高性能な骨密度測定器です。測定内容が豊富で、骨粗鬆症指数や骨粗鬆症進行度評価点などについても測定することができます。測定はわずか15秒、コンパクトで重量も15㎏と持ち運びにも便利。結果はカラーグラフで表示されるので分りやすく見やすくなっている上、最大10万人のデータを保存することができます。

骨密度測定器のレンタルで定期的な骨のケア

女性なら、40才になったなら一度は骨密度を測定してみるべきです。勿論病院でも測定は可能ですが、定期的に測定したいなら、やはり骨密度測定器をレンタルするのがお勧め。大切な私たちの骨のことですから、骨密度測定器のレンタルできちんとチェック・ケアしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です