男の子に多い?それとも女の子に多い?物を壊すこどもの心理とは

恋愛・心理

子育てには、さまざまな悩みがあるものです。子供の行動で、どうしても納得いかない態度があって、どうしていいのかわからないで、そのまま時間が過ぎてしまう場合もあります。子供は正直です。子供の極端な行動は、何かのサインだったりしますので、まずその子供の立場にたって考えてみてください。
Q: 物を壊すこどもとは、男の子が多いのですか?
A: 一般的に男の子が多いでしょう。男の子は、女の子と違って、どんなことにもエネルギッシュです。その激しいエネルギーの発散場所がないと、落ち着かなくなり、行動に出てしまいます。

Q:物を壊すこどもは、何か心の問題があるのでしょうか?
A:それは、確かにありえると思います。その子供を叱るだけでなく、親の態度についても考えてみましょう。例えば、物を壊すこどもが時々います。誰かと遊んでいて、他の子供のおもちゃを取り上げて壊したり、家に居ても、何かをすぐわざと物を壊すこどもに対して、親がすることは、叱り付けて、物を壊したことについて怒ることが多いと思います。

スポンサーリンク

こどもの心理-なぜ物を壊す?

子供の行動に何か問題が隠されているものです。物を壊すこどもは、何か心の問題を持っていたりします。その心の問題を解決するために、親が何かを行動を取ってあげなければなりません。物を壊すということは、何かに当たっているのです。心の中に怒りがある状態でしょう。

物を壊すといっても、お子さんに親として十分なことをしてあげていますか?一緒に過ごす時間、一緒に話す時間を取ってあげていますか?何か悪いことをしたら、ただ闇雲に怒っていないでしょうか?悩みをしっかり聞いてあげていますか?心の欲求が子供の行動を左右します。子供なので、うまく言いたいこと、腹が立つことを表現できません。物に八つ当たりをしているのです。

物を壊すこどもの行動は無意識

おそらく、それは親を困らせようとわざとやっているのではなく、自然と出てしまった行動です。そこまで子供は、策略を練って行動はしていません。子供の態度は、ただ正直にそのまま無意識に出るものなのです。

物を壊す子供を叱るより、どうして壊してしまったのかをはっきり聞いてみましょう。その時、叱らないで、まずは理由に耳を傾けてください。言葉以外の何かをそこに発見できると思います。そして、子供を親は本当に愛している、あるいは味方であることをはっきりと伝えましょう。間違っても、親が子供に見放したような態度をとらないでください。あくまでも、愛のある叱り方と態度、そして、しっかり向き合って話すことをお勧めします。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です