化粧水で肌荒れ-肌に合わない、スキンケアに困っている方の対策

化粧水 肌荒れ

本来、肌の状態を良くするための化粧水ですが肌質や体調によっては化粧水をつけることでかえって肌荒れを招いてしまうこともあります。また、もちろん化粧水の本領を発揮して肌荒れを改善へと導いてくれることもあります。

Q:新しい化粧水を使ってみたらなぜか逆に肌が乾燥してしまったのですが、そんなことありますか?
A:化粧水によってはアルコール濃度の高いものもあり、かえって肌表面の水分を蒸発させてしまうことがあります。

Q:今までは水洗顔でスキンケアしたことなかったのに急に肌荒れが・・・どうしたら良いですか?
A:成長や環境の変化によっても肌質は変わっていきます。まずは弱酸性など肌に優しいスキンケアを取り入れてみてください。

スポンサーリンク

化粧水と肌荒れ対策について

化粧水と肌荒れの症状

慣れない化粧水などのスキンケアを行うことでもとより肌荒れがひどくなってしまうというケースもあります。症状としては化粧水を使用後に乾燥がひどくなった、翌日またはその日のうち数時間後に赤みを帯びてしまったなどが挙げられます。また、最初のうちはそうでもなかったのに化粧水を替えたことでニキビや吹き出物ができてしまったという肌荒れのケースもあります。

肌荒れにちふれの化粧水

女性の口コミで人気がある肌荒れ対策の化粧水のなかにはちふれのものがあります。昔からある有名なシリーズですが、ここ最近では特にノンアルコールのシリーズに注目が集っています。もともと化粧水としてはリーズナブルな点でも人気のあったちふれですが、化粧水で肌荒れをしてしまうという方にもノンアルコールタイプのものだと乾燥も目立たずしっとりする高評価のようです。

肌荒れに雪肌精の化粧水

スキンケアにちょっとだけお金をかけたいという層の方に人気があるのがKOSEで出している雪肌精です。雪肌精は和漢植物のエキスを配合した肌が弱い方でも安心の弱酸性タイプです。雑誌やテレビCMでも多く取り上げられていて、昔からのファンという方も多いようです。また、肌荒れだけではなく、肌のくすみも改善してくれるという意見も寄せられている化粧水です。

<<化粧水の合う合わない>>

化粧水は本来スキンケアをするためのものです。しかし、低刺激のものからアルコールの強いものまでさまざまなものがあり、それらは自分の肌質にあっているものなのかどうかを見極めたうえで使わなければ本来の効果を得ることはできません。乾燥肌ならアルコール少ないものを、ベタつき肌ならアルコールの強いものをというように自分の肌は何を求めているのかを良く考えて化粧水選びをする必要があります。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です