しびれを伴う肩こり-手・肩・腕・手足のしびれ、肩こり解消・治療

肩こり しびれ

ただの肩こりではなく、しびれが伴っているのなら、原因が筋肉の硬直や血行の悪さだけではないかもしれません。また、しびれを感じる時にジンジンと響くものから、チクチク、ピクピクするものなど様々で、それによっても症状は変わってきます。こういった今までとは違う肩こりの感じ方をする場合は、自己判断するのではなく、検査をして貰った方が良いでしょう。原因も複雑なので、色んな専門家に診て貰う事になるかもしれませんが、その方が安心できますよ。

Q:肩こりからのしびれがある時は、まずどこに行けば良いのですか?
A:一番最初は、整形外科から行くのが無難だと思います。

Q:いくらマッサージしても治らない場合があるのですが?
A:頸椎による原因の場合は、湿布やマッサージの効果は期待できないでしょう。

Q:運動が良いと言われていますが、ジンジンと痺れている時も行なって良いのですか?
A:首回りが原因の場合だと返って悪化する恐れがあるので、そこが痛むのなら何もしないで様子を見るのが無難です。

スポンサーリンク

肩こりとしびれの関係をチェック

肩こり-手のしびれ

【首の頸椎による原因】
頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、後縦靭帯骨化症などがあります。

【体への負担による原因】
肘部管症候群、胸郭出口症候群、手根管症候群などがあります。

これらの症状は、体の姿勢や使い方が悪いと表れるものです。中には50代や60代になったら始まる老化現象もあるので、いつまでも若々しくしておく事も大切です。

肩こり-肩のしびれ

肩こりで肩自体にしびれが走るが稀にあります。「肩が上がらなくなった」、「肩がひどく痛む」といった症状の人によく表れるのですが、50代や60代の人が罹る五十肩である事が多いです。まだ若い人なら別の症状の可能性もありますが、肩の関節も老化しますので、十分に温めてあげる事が大切です。

肩こり-腕のしびれ

腕のしびれを伴った肩こりがある人は、筋肉や神経の疲労が考えられます。同じ動作を繰り返し行なっていた場合は、血液循環が悪くなり、稀に起こる症状で、しびれが起きたら、腕を振ってあげたり、体操したりしてあげるのが良いですよ。

肩こり-手足のしびれ

肩こりがある人が手足にしびれがあると「何かの病気のサインかな?」と思う場合が多いでしょう。そういった事はあるにはあるのですが、神経の知覚異常の可能性もありまして、安全な部類に入り、例えば正座した後の感覚などがそうです。手足といった関係のない部分にでる症状も老化現象の一部ですが、怖いと感じるなら、病院に行って診て貰うのが確実です。

肩こり-しびれ解消方法

肩こりによるしびれを解消するためには、ズバリ肩こりそのものを治療するのが一番です。当たり前と言えば当たり前ですが、日頃からの運動と生活習慣の改善、それに合わせたマッサージ等を行なっていけば、次第に緩和していくでしょう。「もう若くないから」と諦めずに、意識的に行動する事が健康の秘訣になるのではないのでしょうか。

<< しびれの原因もたくさんある >>

体の色んな部分が痺れる原因は、病気だけではなく、筋肉や神経の疲労、血行障害など色々ありますので、焦らずに経過とその時の状況を把握しておく必要があります。放置しておくのも問題ですが、必要以上に騒いでしまって、どんな風に症状が出たのか判断するためにも冷静である必要はあります。症状を知るためにも病院に行った方が良いのですが、それほど影響がない症状がある事も知って、対処していくのも大事ですよ。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です