肩こりマッサージ-お店・器具・ツボ、あなたに効果的なやり方は?

肩こり マッサージ

肩こりを手軽に解消するには、やはりマッサージが良いでしょう。病院やクリニックに行く時間がない30代や40代の女性には、特にお薦めですし、簡単なマッサージだと自宅以外の職場でも出来ます。やり方はさまざまですが、正しく行えば、お金をあまり掛けずに少しずつでも肩こりを改善させていく事は可能となっています。

Q:マッサージが上手い人はどんな人?
A:下手な人は力が必要と思っているかもしれませんが、体重の掛け方が大事になります。

Q:肩をほぐす前にする事は何ですか?
A:施術する前は必ずさする等して、温めてあげる事が重要です。

スポンサーリンク

肩こりに効果的なマッサージをチェック

肩こりのマッサージのやり方

肩こりのマッサージと言えば、日常的に行なう事が多い“肩もみ”と“肩たたき”だと思います。しかし、この方法だと力を入れ過ぎてしまうかもしれませんので、肩を優しく押してあげて、首の方向に向かって押し上げて下さい。この方法なら自分一人で簡単に出来ます。誰かにやって貰うのでしたら、手の平全体を使って、優しく押しながらさすってあげたり、血行を考えて流してみたりして下さい。このような方法なら誰でも簡単にできるはずですよ。

肩こりのマッサージ器具

肩こりは万人が悩む症状の一つですから、数多くのマッサージ器具から販売されています。特に多いのが、指圧の代わりになるようなツボ押しの物、コロコロが付いて肩をほぐしてくれる物、気軽に簡単に使えるハンディーマッサージャーも人気です。本格的な電気マッサージ機もありますが、高いですし、部屋にスペースがないと厳しいので、このような手軽な小物の器具が人気があります。

肩こりのマッサージ店

昔から肩こりに悩む女性は多くいましたが、外で働く人が多くなる世の中につれて、さらに目立つようにもなり、それに合わせるように肩や足や手などのケア専門店が増えてきました。このようなお店は、従来の専門店ではなく、全国展開しているチェーン店も多数で料金もお手頃で手軽に利用しやすくなっています。夜や土日でも開店している事もあって、仕事で忙しい30代や40代の女性に、とても人気が高いです。仕事疲れのリラックスにも最適ですよ。

肩こりのマッサージとツボ

肩こり解消のために行なう事が多いのは、ツボ押しであり、その一部を紹介します。
・天柱 首の後ろのうなじの中央より外側の部分、強めに刺激すると良い。
・風池 天柱の指一本分外側のくぼみ、少し強めに刺激すると良い。
・肩井 首と肩先の中央・肩の筋肉の真ん中、長めに強く刺激してあげると良い。
・外関 手の表の手首の関節より指2本分内の中央、強く刺激して下さい。

肩こりのマッサージによる効果

マッサージを自分でしたり、して貰ったり、店に通ったりしているけど、なかなか肩こりが治らないと悩んでいる方は多いです。また、一時的に良くなっても、すぐに元通りになるケースもあって、本当に効果があるのだろうかと考える場合もあるでしょう。このマッサージというものは、血行を良くする効果があるので、短期的な効果は高いのですが、肩こりを治療しようと思えば、継続したり、その他の事と併用したりして、長期的な効果と結びつける必要があります。凝りを改善するには、体質や生活習慣を変える必要がありますので、それだけで全てが解消する訳ではありません。

<< 肩こりのマッサージも大事だけど… >>

肩が凝った時に揉んだり、叩いたりしますが、これは一時的な効果だけに過ぎません。その時の辛さを解消するには良いですが、慢性的な凝りの治療には、病院等で診て貰うのが良いのです。ですから、他の治療法と併せて、自分で出来る範囲の努力をやって行きましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です