肩こりの原因-左右の頑固な肩こり、ストレス・枕・歯に原因が!?

肩こり 原因

肩の凝りの原因はさまざまなものがあります。筋肉の緊張、骨や腱の加齢による衰え、貧血や血圧の関係、疾患による影響、ストレス等によって発生するのです。また単独の原因ではなく、疲労や血行不良など要因が重なり合って、発生する事も多々ありまして、治療が難しくなるケースもあるでしょう。どんな時に肩こりが発生するのかを知って、それぞれの対処法を実践していけば、凝りの悩みを少しでも改善できるのではないのでしょうか。

Q:血液がドロドロになると肩こりになるの?
A:血液が流れにくい体質になると筋肉に酸素や栄養が送り込めなくなるので、凝りが発生します。

Q:冷えすぎも肩こりの原因になるのですか?
A:体が冷えると体が震え筋肉が緊張します。また血行不良による影響も大きいでしょう。

Q:太っている人は凝りが発生しやすい?
A:太っている人は、肩にある脂肪を支える必要があり、筋肉疲労を起こしてしまいます。

スポンサーリンク

肩こりの原因をチェック

肩こりの原因 右肩

右の肩だけが凝るという人がいますが、いつも右肩にカバンを掛ける、右を向いて寝ているという場合が多いですけど、何かしらのサインも考えられるのです。肝臓が悪いと右肩の動きが悪くなると言われ、胆のう炎や胆石があると右肩から肩甲骨が痛むと言われていますので、何事も疑って掛かった方が良いのです。特に50代や60代といった年齢になる人は、気に掛けておいた方が良いでしょう。

肩こりの原因 左肩

左の肩の凝りも右と同様色んな原因がありまして、内蔵の影響を受けている場合もあります。特に左肩の場合は、胃が弱ると凝ると言われていまして、左側の筋肉と胃が繋がっているからです。ですから、胃が弱い方は、左肩が負担にならないように心掛けて、生活するのが良いと思いますよ。

肩こりの原因はストレス?

ストレスが何故肩の凝りの原因になるかと言いますと、ストレスが筋肉の緊張を生み、それが元で血流が悪くなってしまうからです。またストレスが溜まっている状態が長いと自律神経の副交感神経があまり働かず、肩こりだけではなく、疲労や免疫機能低下などさまざまな症状が表れてしまうでしょう。心身共にリラックスする事が何よりも大事な事になります。

肩こりの原因は枕の選び方?

肩こりの人は枕選びも大切です。寝る時の姿勢は、長時間同じ体勢になる訳ですから、合わない枕を使用していると知らず知らずのうちに肩こりや腰痛になってしまいます。肩こりの人が枕を選ぶ時は、高さと寝返りのし易さ、首元の安定感が重要で、自分と合っている物を探して下さい。若い時は、どんな体勢で寝られた人でも50代や60代になると、寝具一つで大きく違います。首もとを支えてくれる低反発の枕は人気が高いです。

肩こりの原因と歯の噛み合わせ

気付かない人が多いかもしれませんが、歯の噛み合わせも肩の凝りの原因になっています。歯の噛み合わせが悪いと、口周りから首にかけての筋肉を無駄に使ってしまい、それが凝りになってしまっているのです。これを改善するためには、当然歯の矯正が必要になってきます。

<< 肩こりは色んな所に原因がある >>

肩こりとさまざまな原因があり、色んな理由が複合している事もあって、決めつける事は難しくなっています。特に50代・60代と歳を重ねていくと、体にも衰えが出てきますので、それによっても原因が増えていきます。若い時は何もなかったけど、急に肩に凝りが発生する事も珍しくありません。ですから、日々の体のメンテナンスは、とても重要な事なのです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です