顔のむくみマッサージ-むくみ改善!3分間マッサージ・お薬・ツボ

顔 むくみ マッサージ

顔のむくみは女性にとっては大敵です。せっかくおしゃれしていても顔のむくみが原因で全体的にぽっちゃり見えてしまったり、メイクのノリが悪いとあっては外出する気もそがれてしまうのではないでしょうか。特に忙しい朝にはそれほど顔のむくみに構っている時間はありません。ましてむくみが収まるまで待っている時間なんてない方のほうが多いはずです。

Q:顔がむくんだままメイクをすると崩れやすいって本当ですか?
A:むくみ具合にもよりますが、動いている間に血行が戻りむくみが取れてくると崩れやすくなります。

Q:顔を洗ってもむくみはとれませんか?
A:冷水で洗うだけではなかなかとれません。

スポンサーリンク

顔のむくみ改善マッサージをチェック

3分間でできる顔のむくみマッサージ

・ 手の真ん中3本の指を使って頬骨の下のあたりにあてます。
・ 弧を描くように3本の指を動かします。(左右同時に)
・ 左右の頬を5本の指の腹でつまみ外側へ左右同時にゆっくり広げていきます。
・ また指の腹で頬骨の上の辺りの筋肉をはさんで同様に外側に向けて左右同時に動かします。
これを2~3回(大体3分間)繰り返しゆっくり行うと顔のむくみを解消するマッサージになります。

顔のむくみは薬に頼らずマッサージ

顔のむくみを取る方法として利尿剤という薬を使った方法を使っている方もいます。そもそも顔のむくみの原因は前日に摂った水分が原因であったり、過度のアルコール摂取や塩分摂取が原因であることが多く、利尿剤を用いて水分を外に出すことで顔のむくみを取ろうとする方法です。しかし、本来顔のむくみというのはリンパの流れが正常になることで解消されるため、薬を使わずともマッサージや蒸しタオルなどで解決することができます。

顔のむくみにマッサージとツボ

顔のむくみを解消するためには血行やリンパの流れを良くするマッサージが効果的ですが、顔のむくみを解消するのにより効果的なツボを抑えることでさらに高い効果が期待できます。そのツボは顔の頬車といわれるえらの部分よりも少しあごに寄った場所と、天ていといわれるのどぼとけの高さから指1本分横へ、そこからさらに指1本分下にいったあたりです。さらに大けいといわれる内側のくるぶしからアキレス腱のそばにあるくぼみと湧泉といわれる足の裏の中指の付け根から指3本分ほどのところにあるくぼみもツボ押しすることでむくみ改善に良いとされています。顔だけではなく、足のツボもマッサージすることで体全体の血流を良くし、顔のむくみも改善することが期待できます。

マッサージをマスターしてむくみ知らず

顔を念入りにマッサージする方法やツボを押してマッサージする方法さえマスターしてしまえば、大事なイベント事のときにはもちろん、普段からむくみ知らずでいられます。3分間マッサージも慣れてしまえば3分とかからず簡単にマッサージできるようになります。もっとも、前日から過度なアルコールや水分の摂取をしないように心がければより一層むくみ知らずでいられるはずです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です