多くの女性を悩ませるほうれい線!顔のたるみを解消するためには?

顔のシワは、女性にとって大きな問題です。シワがあるだけで、どうしても老けて見えてしまうので、気になってしまうのも当然ではないでしょうか。そんな数ある顔のシワの中でも、最も多くの女性が気にしているのが、ほうれい線についてです。特に、ほうれい線のたるみがあると、実年齢よりも5歳も老けて見えると言われています。その為、ほうれい線がくっきりしてきたなと感じたら、早めに対策に取り組む事をオススメします。

■ ほうれい線って何?
□ 鼻の両わきから唇の端を結ぶように伸びている2本のシワの事を、ほうれい線と呼びます。また、鼻唇溝と呼ばれる事もあります。

■ ほうれい線に悩む女性はそんなに多いの?
□ アンケートによると、ほうれい線に悩んでいると答えた女性は、少し悩んでいるという女性を含めておよそ79%にも上ったそうです。つまり、悩みを抱えていない女性の方が少ないのが、現状と言えるでしょう。

■ 笑うとほうれい線ができるって本当?
□ 違います。笑う事でほうれい線ができる事はありませんので、気にしないように自然に過ごして問題ありません。

スポンサーリンク

ほうれい線のたるみの原因は?

加齢と共に、顔の皮膚の下に存在する筋肉は衰えて行きます。また、脂肪も加齢と共に減っていくので、肌のハリがなくなっていきます。そうすると、ほうれい線のたるみに繋がるのです。その為、原因は加齢による老化と考えて問題はないでしょう。また、皮膚の内部にはコラーゲンが存在します。このコラーゲンも加齢によって老化する事が報告されています。実際に、20代の頃のコラーゲンは弾力があり柔らかですが、50代になると弾力がなくなると言われています。しかもコラーゲンは、加齢と共に体内での生成量が減って行ってしまいます。つまり、量も減り、質も悪くなる事から、ほうれい線のたるみに繋がってしまうのです。

ほうれい線のたるみを取る方法

ほうれい線のたるみを取る方法として、今回は2つの体操をご紹介します。
「まいうー体操」

  1. 口を大きく開いたら「まー」と10秒間言う
  2. 笑顔を意識しながら「いー」と10秒間言う
  3. タコのような口を意識しながら「うー」と10秒間言う

これを5回1セットとし、朝昼晩に3セット行うと、顔の筋肉を鍛えられます。

「ベロ回し体操」

  1. 口を閉じる
  2. 歯に沿うように舌をぐるぐると左に20回回す
  3. 左に回し終えたら、右に20回回す

これを1セットとし、朝昼晩に3セット行うと、口周辺の筋肉を鍛えられます。

ほうれい線の消し方

ほうれい線の消し方として欠かせないのが、コラーゲンです。コラーゲンの生成量を増やす為に、たんぱく質を摂取しましょう。そこでオススメしたい食材が、鮭です。鮭の身にはたんぱく質が、皮にはコラーゲンが豊富に含まれています。その為、コラーゲンを増やすにはうってつけの食材と呼べるでしょう。しかも、鮭の身の赤い色は、アスタキサンチンと呼ばれる抗酸化物質です。このアスタキサンチンには、紫外線によって細胞が受けるダメージから守ってくれるという働きが期待できます。紫外線を受けると、せっかく生成したコラーゲンが破壊されてしまうので、非常に効果的です。

ほうれい線のたるみは改善できる

加齢や老化は自然現象なので、止める事はできません。だからといって、どうする事もできないのかというと、そんな事はありません。皮膚の下の筋肉は、いくつになっても鍛える事が可能です。その為、ほうれい線のたるみは改善できるというわけです。また、ほうれい線のたるみが起こる前に、ほうれい線がくっきりしてきたなと感じたら、早めに対策に取り組むのも、効果的と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です