過敏性腸症候群-チェック・診断方法、治し方にはミントが有効?

過敏性腸症候群 チェック 診断

もともと便秘症だったり、下痢しやすかったりと、胃腸が弱い人は珍しくありません。しかし、ただの体質だと思っていたものが、実は過敏性腸症候群かも知れないと言われたら、どうしますか?リスクが分かるチェックシートなどを活用して、困った症状をすばやく診断、効果的な治療につなげましょう。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群のQ&A

Q:過敏性腸症候群には、どんな人がなりやすいの?

A:ストレス耐性があまり強くない人がなりがちですが、適応障害などと比べるとかかりやすい人が多いようです。真面目で、自分に厳しく、ミスを許せないタイプの人も要注意です。

Q:どうやってチェックするの?

A:インターネット上でよく見るタイプのチェックシートは、日常生活に関する簡単な質問に答える事で、過敏性腸症候群かどうか、そのリスクが高いのか低いのかと言った点を判定してくれます。

Q:チェックシートの診断は確実なの?

A:インターネット上で配信されているチェックシートの多くは、ある一定の基準を持って作成はされていますが、医学的に絶対の根拠があるわけではありません。このため、チェックで過敏性腸症候群の疑いがあると診断された場合でも、医師に相談すると問題ないとされる事もあります。

過敏性腸症候群 チェック・診断

インターネットのチェックシートは、いつでもどこでも、思い立った時にすぐ確認できるところが最大の利点です。

ですが、絶対的な根拠があるわけではないので、チェックシートで問題なかった人でも、あとになって医師の指摘を受けてしまう事もあります。

病院で診断を受けるかどうかの目安にするのは良いとしても、その結果だけを信じて症状は出ているけど病院へ行かないのは危険かも知れません。


過敏性腸症候群の治し方

辛い症状を和らげるための投薬治療を行いながら、ストレス耐性を高めていくことが大切です。緊張する場面でもストレスを減らすことができれば、自然と症状も良くなっていきます。

また、経験を重ねる事で自然と治まってしまう人もいます。

過敏性腸症候群にミントが効果的?

最近、過敏性腸症候群の治療法の一つとして注目されているのがミントです。ミントはシソ科に属する植物で、世界中で約300種類以上が栽培されています。

強い香りを持っておりにおいをかぐことでリフレッシュ効果が期待できます。また、胃腸の働きを都と乗せる効果もあるとされ、アロマなどの分野で注目を集めています。


過敏性腸症候群の治し方

症状が下痢や便秘なだけあって、薬で緩和してしまえば病気も治ったと思ってしまいがちです。が、ストレスを受ける度に同じ症状に悩まされては大変ですよね。

症状を抑えつつも、ストレスに対する耐性を高めることが大切です。

ミントなどのアロマ、リラックスアイテムなどを活用して、緊張に耐えられる自分づくりに励みましょう。

どうしても難しい時には、医師の診断を受け、カウンセリングなどを受けるのもおススメです。病気への不安を抱え続けたためにうつ状態にならないよう、前向きに過ごしましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です