女の命である髪を守ろう!女性の抜け毛の原因とその対策について

抜け毛に悩むのは男性だけではありません。むしろ「髪は女の命」と言われるように、女性にとって薄毛は大きな悩みの種になります。しかし抜け毛の原因は男女で異なりますから、女性特有の抜け毛の原因にあった対策法を講じる必要があります。女性の場合の抜け毛は正しいケアでかなり改善されますから、原因を見極めそれにあった対策をしてくださいね。

■ 女性の脱毛症にはどんな種類がありますか?
□ 髪の毛が全体として抜けて薄くなる「びまん性脱毛症」、皮脂の過剰分泌による「脂漏性脱毛症」、出産後に髪が抜ける「分娩後脱毛症」、フケが大量に出る「ひこう性脱毛症」、髪を引っ張るヘアスタイルの為に起こる「牽引性脱毛症」、円形に脱毛する「円形脱毛症」があります。

■ どの程度抜けたら「脱毛症」ですか?
□ 通常健康な頭皮の人でも毎日70~100本程髪は抜け落ちます。従ってブラッシングなどで髪が数本抜け落ちても心配はありません。気をつけたいのは、朝目覚めた時に枕に髪の毛が大量についていたり、鏡を見て明らかに少なくなったと感じた場合です。

スポンサーリンク

抜け毛の原因【紅斑】

髪の分け目からのぞいている頭皮が赤くなっている場合、それは単なる日焼けではなく「紅斑」である可能性があります。これは皮膚に近い部分の血管が拡張して頭皮が炎症を起こしているため。炎症の原因となるのはパーマやヘアカラー、シャンプーなどの刺激やアレルギーによる炎症であったり、紫外線、更には睡眠不足やストレスが関係していることもあります。毛穴はそのような刺激に弱いので、これが毛包まで達すると毛包炎を引き起こして脱毛するのです。従ってまずは紅斑の原因を突き止め、それを避けるようにし、頭皮を清潔に保って頭皮が日焼けしないようにも気をつけましょう。

抜け毛の原因【貧血】

女性には生理がありますし、加えてダイエットなどで鉄分不足、つまり貧血になる場合が比較的多いのですが、この貧血による鉄分不足が抜け毛を引き起こすことがあります。そもそも髪の毛は成長期→退行期→休止期→脱毛→成長期・・・というサイクルを繰り返しているのですが、鉄分不足になると「休止脱毛」を発症させ、本来なら成長期にあるはずの毛穴を休止期にまで一気に飛躍させてしまうのです。このような貧血から来る脱毛であれば、意識して鉄分を多く含む栄養素を摂取するようにすると改善されるでしょう。例えばレバーや牡蠣、ほうれん草、ひじきなどの食品を積極的に取り入れるようにしてください。

抜け毛の原因【シャンプー】

髪を清潔にするのに欠かせないシャンプーですが、種類によってはこれが抜け毛の原因になることがあります。合成系の界面活性剤を使用したシャンプーの場合、角質層の薄い頭皮に接触すると皮膚のバリアが壊され、毛根周辺の細胞にまで入り込んでダメージを与えるのです。また刺激の強いシャンプーを使用していると皮脂が過剰に分泌され頭皮が炎症を起こしてしまいます。このシャンプーが原因の脱毛の場合、シャンプーを変えることが一番です。合成界面活性剤系ではなく天然素材系のものを選び、また毎日の洗髪では十分なすすぎをするよう心がけてください。

10代・20代の抜け毛の原因

10代・20代の女性でも「若年性脱毛症」といって、抜け毛が起こることがあります。原因としては
・極端な食事制限を伴うダイエットによる栄養不足
・睡眠不足や偏った食事などによる血行不良
・過度のパーマやヘアカラーの使用
・ストレス
などが挙げられます。

30代・40代の抜け毛の原因

30代・40代は徐々に老化を実感する時期です。この時期には女性ホルモンが減少し始めるため、それまで影響のなかった男性ホルモンの比率が増えることで脱毛が起きる場合があります。また人によって違いがありますが、30代で出産を経験した人なら分娩後脱毛症、40代後半で更年期を経験する人ならその影響によって薄毛になる場合もあります。

50代・60代の抜け毛の原因

50代・60代は更年期、閉経を経験する時期です。特に閉経後は女性ホルモンのバランスが崩れ男性ホルモンの影響を受けやすくなるため、抜け毛が起こりやすくなります。老化により代謝機能が衰え頭皮環境も悪くなって栄養が行き渡らなくなることも脱毛に繋がります。更には親の介護や自分自身の健康など今まで経験のなかったストレスを感じることも多くなりますから、これらも抜け毛に拍車をかけてしまう要因になるでしょう。

まずは抜け毛の原因をつきとめる

女性の場合、大抵は抜け毛の原因をつきとめそれを改善すれば男性の場合よりずっと解決が容易です。しかし自分自身では何が原因になっているのか判断がつきかねる場合もあるでしょう。正しいケアをするためには、医師に診察してもらう方が確実かもしれません。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です