女性のニオイ-口臭・体臭・足・性器が臭い、ニオイが気になる30代

女性 におい 臭い

最近では何の商品でも抗菌や除菌、消臭といったものが人気ですね。これは日本人が大変清潔好きであることに関係しているとも言われています。その一方で、あまりにも過敏になり過ぎてしまい、ちょっとしたことでもとても気になるという人も増えています。特に女性の中には、自分のニオイは大丈夫かと必要以上に気になってしまうという人が少なくありません。

スポンサーリンク

ニオイのQ&A

Q:ニオイはどこからしますか?
A:体臭や口臭、足、ワキの下、髪の毛、などさまざまです。

Q:ニオイは制汗剤で消せますか?
A:若干ましになることはあっても完全に消すことはできません。場合によっては、かえってひどくなることもあるので使い方には注意が必要です。

口臭の悩み – 口のにおいが気になり始めたら

口臭がするのは男性、しかもおじさんだと決めつけていませんか。確かに一昔前はそういったイメージもありましたが、実際には性別によって口臭に違いはありません。ただ、女性の方が歯磨きをきちんとする(ランチの後など)人が多い、お酒やタバコを吸う人が少ないなどから、男性よりはましだと考えられてきました。しかし、女性の口臭もニオイがきつくなる時期があります。それは、月経時や妊娠、出産、閉経(更年期)の時期で、女性ホルモンの影響が大きいと言われています。これらは自然と発してしまうものなので、抑えることも難しいですが、日頃からの歯磨きなどのお手入れをしっかりすることで、ましにすることはできるのではないでしょうか。


体臭の悩み – 身体が臭い?

体臭が臭う時は、ワキガであることが多いですね。 ワキガは皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因とわかっているため、今は手術をすれば治療することも可能です。ただ、本人は自分では気づかないそうなので、信頼関係のある周囲の人がそっとおしえてあげるのが良いでしょう。

女性が気になる足の臭い

足が臭いというのも男性のものかと思いがちですが、今は女性でも足の臭いで悩んでいる人は少なくありません。長時間靴をはいたり、ストレスなどで足に汗をかき、そしてそれが臭うというメカニズムは、今では男女で違いはありません。さらに、女性は冬にブーツなどの通気性が悪い靴を履くことから、女だから臭いがすることもあるようです。


女性特有のにおい

悩み相談などで必ず出てくるのは、「夜の生活でニオイが気になる」というものですね。そもそもニオイがあるのは当たり前のことで、必要以上に過敏になることもありません。ただし、肉や油っこいものやニンニクやニラなどのニオイの強い食べ物を食した時には、ひどくなることもありますので、気になる人はこれらを控えるようにしましょう。また、下着を清潔に保つように心がけましょう。それでもあまりにもひどいようならば、何か病気である可能性もありますので、専門医に診てもらうようにしましょう。

30代から気になる女性のにおい

女性も30代を過ぎると、加齢臭がすることがあります。30代と言えば、仕事に家事に育児にと、女の一生で一番忙しい時期と言えます。疲れなどからホルモンバランスを崩すことで、ニオイの原因になってしまうのです。

女性はニオイが気になったら

体臭をはじめ、本人は気づかないことがほとんどです。もし、周りで臭う人がいた場合は、そっと教えてあげるのが良いでしょう。そして、臭くなるのは男性だけではないという考えのもと、清潔にすること、ストレスをためないこと、飲酒喫煙は控えることなど、ニオイの元となるようなことからは遠ざかるように心がけたいものです。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です