結婚後の女性のキャリアアップ!仕事と家庭を両立したプランニングとは

仕事,ブログ

女性が仕事を辞めたいと思う理由の一つに、キャリアアップしたいというものがあります。女性の場合、給料をアップしたいというよりも、キャリアアップをしたいという理由で転職活動をする人が多くいます。
キャリアアップを望む理由にはどのような背景があるのでしょうか。
仕事を辞めたいと思う理由には、仕事が面白くない、やりがいが見いだせない等の理由があると思いますが、これらの理由が大きいことが原因の一つです。キャリアアップという言葉の裏には、やりがいのある仕事がしたい、面白い仕事をしたいなどの希望があります。

スポンサーリンク

女性のキャリアアップのプランニング

では、やりがいのある仕事、面白い仕事とはどのようなものでしょうか。
どのような仕事に対してやりがいを見出せるか、どんな仕事だと面白いと感じるのか、人それぞれです。

人と接することが好きな人であれば、事務などよりも接客や営業などで人と関わる仕事が良いでしょうし、反対に事務作業などをコツコツすることが好きな人であれば、人とかかわる仕事は楽しいよりも苦痛になってしまうこともあります。

まずは、どのような仕事が自分に向いているのか、仕事をどのようにしていきたいのか、将来どうなっていたいのか、自分自身のキャリアプランについて考える必要があるでしょう。

仕事を辞めたいと思っているときは、仕事を辞めたいという気持ちばかりに目が向いてしまい、自分自身のキャリアプランを考えるところまで到達出来ていないことが多いです。

自分のこれからのキャリアプランが見えてくることで、どのようにキャリアアップをしていきたいか、どのような転職をすることが良いのかが判断できるようになるでしょう。

また女性の転職は30歳代前半くらいまでとよく言われていますが、30歳代前半を過ぎてしまったからといって諦める必要はありません。
仕事によっては、若い人よりも、ある程度社会経験を積んだ方が良い仕事もあります。

女性の場合には、結婚、出産などを経て、子育てが一段落したことで、再度就職を考える人も多くいます。
しかし、年齢的な問題があるため、転職が難しいのではないかと躊躇している人も多いのではないでしょうか。

子育てが一段落したといっても、仕事と家庭と子育てを両立させながら、今後のキャリアプランを考えなければなりません。

何歳まで働きたいのか、働かなければならないのか、いくら必要なのか、どんな仕事をしたいのか、働く際の条件はどのようなものなのか、これらのことを慎重に検討しながら、就職活動をすることになるでしょう。

結婚や出産をする前のように仕事をすることはできないかもしれません。

しかし、自分にとって、家族にとって、どのように働くかのキャリアプランが見えていれば、それに沿った仕事を探すようにすれば良いのです。自分の現状に合ったキャリアプランを考えず、結婚前や出産前のキャリアプランで仕事を探そうとすることで、大きなギャップが生じ、就職活動をする際の精神的な障壁になってしまうことがあります。

年齢だけを言い訳にした不満を言う人がいますが、同じような条件でも自分のキャリアプランを見据えて就職して働いている人も多くいます。

自分にとってどうするべきなのか、キャリアプランを考えて行動するように心がけましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です