自宅でカフェを開くには? 自宅カフェ開業とインテリアについて

自宅カフェを開くには、一体どのような準備が必要なのでしょうか。今回は自宅カフェの開業とインテリアについてご紹介します。自宅カフェの開業とインテリアについて失敗してしまうと、せっかくのカフェが台無しになってしまいます。そこで、自宅カフェと開業についての重要なポイントはきちんと押さえて、長く愛されるお店作りを心がけて下さい。

■ 自宅カフェのメリットって?
□ 自宅カフェを開くには、新たに土地や店舗を購入する必要がありません。今ある自宅で十分なのです。しかも、新たに家賃を支払う必要もないので、ランニングコストを押さえた経営が行えます。

■ 自宅カフェのデメリットって?
□ 住宅街の中で自宅カフェを開くには、駐車スペースが問題となります。近くにコインパーキングなどがあれば良いですが、なかなか駐車スペースを確保するのは難しいでしょう。また、住宅街の中で埋もれてしまって、お客さんが訪れにくくなる可能性もあります。

スポンサーリンク

自宅カフェを開くには一定の基準のクリアが必須

自宅カフェを開くには、保健所の許可が必要になります。保健所の許可は、一定の基準をクリアしなければ下りる事はありません。そこで、許可を下ろす為にも、自宅を改装する際には、基準をクリアさせるようにしましょう。ただ、基準は地域によって異なるので、事前に保健所に相談して、どのような基準をクリアすべきかを把握してから、改装に取り掛かる事をオススメします。

自宅カフェ開業とインテリアについて-家具編

自宅カフェを開くには、家具にもこだわりましょう。落ち着いたお店の雰囲気を演出する為にも、木製の家具をチョイスする事をオススメします。ただ、木製の家具と一言で表しても色々な種類があるので、お店のコンセプトに合わせて選ぶようにしましょう。また、自宅カフェ開業とインテリアについて考える際には、木製の家具と相性の良い観葉植物もセットで考えてみて下さい。

自宅カフェ開業とインテリアについて-小物編

自宅カフェ開業とインテリアについて考える際には、雰囲気作りに小物の活用がオススメです。テーブルに季節感のある小物を置いたりするだけで、ぐっとオシャレな雰囲気になります。また、モーニングやランチといったメニューのテーブルウェアを、真っ白なワンプレートにするだけでもオシャレな雰囲気に繋がります。このように自宅カフェ開業とインテリアについては、切っても切れない縁があると言えます。

子育てしながら自宅カフェを開くには

子育てをしながら自宅カフェを開業したいと考えている女性もいるようです。こうした方にオススメしたいのが、子供が家にいない間だけお店をオープンするという形です。子供が学校に行っている時間だけ、自宅をカフェにしてみてはどうでしょう?また、完全予約制という形を取るのも良いでしょう。完全予約制の場合、子供の予定に合わせて営業する事も可能です。さらに、お客さんからすると、完全予約制というだけで、特別なお店に感じるのではないでしょうか。

失敗しない自宅カフェ開業とインテリアについて

自宅カフェの開業とインテリアについて一通り考えて揃えたら、すぐにオープンするのではなく、まずは友人を誘ってみましょう。そして友人をお客さんだと思って、シュミレーションを一度行ってみて下さい。友人ならば、一般のお客さんには聞けないような事も、質問しやすいのではないでしょうか?改善すべき点などがあれば、どんどん教えてもらって、反映してみて下さい。また、自宅カフェを開くには、家族の協力も欠かせません。自分勝手に自宅カフェの開業とインテリアについて揃えてしまうと、カフェとしては魅力的かもしれませんが、自宅としては生活しにくくなる可能性があります。そこで、家族の意見も取り入れながら、自宅カフェの開業とインテリアについて考える事をオススメします。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です