茶色の不正出血が続く!生理以外の出血で茶色のおりものは病気の症状?

排卵日や生理が終わったあとなのに茶色カスのようなおりものが下着につくことはありませんか?

生理の前後に出血が混じるケースはありますが、基本的に生理以外の出血は不正出血です。

この不正出血が一週間以上も続くようであれば、病気の疑いが高くなってきます。

スポンサーリンク

不正出血(生理以外の出血)の原因は

不正出血,続く

生理以外の出血(不正出血)で茶色の血やおりものが出てくる原因は何なのでしょうか。

茶色カスのような不正出血、茶色のおりものの原因として、ストレスや疲れ、極度のダイエットによるホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

また、妊娠中や出産後、40代以降の更年期などに多少の変化は起こりうる生理現象です。

過度のストレスを感じた場合、不正出血も長期間続くようになり、また、生理痛とは違う下腹部痛も感じる場合もあります。

但し、下腹部痛もストレスか病気か自己判断はなかなか難しいです。

不正出血の色と量は

不正出血,色
不正出血の場合、どちらかといえば茶色(茶褐色)または薄茶色が多いと言われていますが、鮮血(赤色)の場合もあります。

そもそも、血の色に関わらず、不正出血自体が体からの危険信号ですので、大きな病気が原因で出血している可能性があります。

また、血の量もごくわずかだから大丈夫だとは言い切れません。



スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ: 1 2 3 4