貧血の症状と原因と対処!めまい・寒気・目がチカチカ・体のかゆみ

貧血,症状,原因,対処

貧血と呼ばれるもののほとんどが、鉄欠乏性貧血であります。これになってしまうと主に食欲不振、疲れやすさ、頭痛、動悸、息切れ、めまい等が症状として表れます。治療せずに状態をそのままにしておくと、症状がさらに悪化して、さらなる病気になる可能性もあります。それを避けるためにも、症状が表れる前に予防しておきたいですね。

スポンサーリンク

貧血の症状と対処の質問

貧血,立ちくらみ,症状,対処

■ 急に立ちくらみが起きた場合の対処とは
□ 慌てずに低い姿勢を取るようにして、ベルト等の身体の締め付けを緩めて、リラックス状態にします。

■ 立ちくらみやめまいが治まってきた後の対処とは
□ 病態が軽くなったとしても、その後に頭痛になる事が多いので、ある程度様子を見て下さい。

■ 立っている時の脳貧血の予防方法とは
□ 立ちっぱなしだと危ないので、少し動いてみるのが良く、事前に栄養や睡眠や水分を取るのは大事です。

重度の貧血の症状

貧血,症状,重度

貧血の症状が出ても改善せず、そのまま放置していたり、急激に鉄分が不足したりすると重度な病態が表れます。重度になると口角炎になる人が多く、髪が抜けやすくなったり、舌の感覚がおかしくなったり、物もが飲み込みにくくなったり、爪が反り返るようになったりします。軽度の時でも辛いのに、重度になるとさらに厄介なので、早めに対処するようにして下さい。

貧血の症状とめまい

貧血,めまい

昔から貧血気味の人は、立ちっぱなしの状態だとめまいを起こす人は少なくありません。血圧が下がってしまい、脳への血液が不足してしまう事で起こる訳で、血圧が低い女性に多い起立性低血圧症の場合がほとんどです。そのままの状態にしておくと、危険な状態になりますが、横になり、安静にしていたら大丈夫です。

貧血の症状と寒気

貧血,寒気

貧血の症状で寒気を感じる事があります。体温というものは、体内で糖質や脂質を燃焼し維持しているのですが、それに大事なのが酸素であり、酸素を運ぶのは血液になります。血液が不足していると、十分な酸素が供給できずに寒気を感じてしまうというメカニズムになっていて、若い20代や30代の女性でも起こりうる事なので、改善のためにも血液の質を良くしてあげないといけません。

貧血の症状に目がチカチカ

貧血,症状,目,チカチカ

貧血気味の人が目がチカチカするといった症状を起こしますが、これも立派な症状の一つになります。目がチカチカするのは、起立性低血圧症の一種の可能性が高く、めまいや立ちくらみを起こすのと同じ原理になります。頭痛がある方だと偏頭痛の可能性もありますが、血圧が低い時は気を付けるようにしましょう。

貧血の症状とかゆみ

貧血,かゆみ,かゆい

貧血は年齢に関わらず、20代・30代の女性にも多いです。仕事が忙しい年代の人だと、食生活が偏り、元々低血圧だった人なら症状が悪化する事もざらにあります。そのまま放置していると、体中にかゆみが発生する皮膚掻痒症という病気の原因にもなってしまいます。環境や老化によっても起こる病気ですが、血液も関係しているので、十分に注意したいですね。

危ないと感じたら安静にするのが大事

貧血,安静

貧血の症状そのものは、命に関わるものではありませんが、そのままの状態でいると倒れたり、気分が悪くなったりして体の抵抗力も落ちて、二次被害も考えられます。小さい頃から貧血で悩まれている方なら、それぞれ対処法があるかもしれませんが、少しでも危険と感じたら安静にするのが良いでしょう。街中や仕事をしている時でも休憩したり、座ったりして、落ち着くのを待った方が無難と言えます。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です