貧血の食事-貧血改善、女性必見!貧血に良い食材や飲み物をご紹介

貧血 食事

貧血は偏った食事ばかりしているとなりやすいと言われています。特にジャンクフードやインスタント食品のような偏った食事だと必要な栄養を補う事ができず、体への影響が徐々に現われていきます。そうならないためにも、しっかりとしたバランスの取れた食事が大切であり、規則正しい生活も併せて行なっていく必要があるでしょう。

Q:ダイエットは体にどんな影響を与えてしまうのですか?
A:無理なダイエットをすると、栄養バランスが崩れ、鉄分不足になり、不調になってしまいます。

Q:若い女性に貧血が多い理由は何がありますか?
A:元々低血圧というのがありますが、インスタント食品、朝食抜き、無理なダイエット等の理由も大きいでしょう。

スポンサーリンク

貧血改善、貧血対策の食事をチェック

貧血によい食事と食材

貧血に良い食材というのは、鉄分を豊富に含んでいるものになります。代表的な物で言いますと、レバー、カツオ、イワシ、アサリ、シジミ、ほうれん草、ブロッコリー等になります。これと鉄分を吸収するためのビタミンCを多く含んだ食材を活かした料理を食べると良いでしょう。

貧血によい食事メニュー

貧血を予防するためのメニューは、たくさん存在していて、インターネットでも各々が発表されています。昔は定番のレバにら炒め等レパートリーは少なかったですが、料理本やネットで参考にできる物が多く、レシピやメニューに困らないと思います。検索して、自分の気に入ったものがあれば、作ってみたらどうですか。

貧血によい食事と飲み物

貧血に良い飲み物は、ビタミンCが含まれている100%のオレンジジュースです。逆に好ましくないのは、カフェインやタンニンを含むコーヒーやお茶になりますので、食後等は控えましょう。

子供の貧血対策の食事

育ち盛りの子供には、鉄分は重要な栄養になります。身体を作るためにも必要ですし、スポーツが好きな子だとよく動くので、小さいお子さんがいる20代の若いお母さんや働きながらの30代のお母さんだと苦労するかもしれませんが、偏食がないように料理を上手く作ってあげないといけません。

妊娠中の貧血対策の食事

妊娠中は胎児に栄養を送る必要があり、貧血気味になる事が多く、栄養のある食事が必要になります。栄養が不足すると母体だけではなく、胎児にも影響しますので、鉄分補給は大事ですが、レバーの摂り過ぎは胎児に悪影響があると言われていますから注意して下さい。

高齢者の貧血対策の食事

高齢者になると悪性貧血になる可能性が高いので、ビタミンB12を含まれる肉や魚介類、乳製品の摂取が欠かせません。歳を重ねると肉料理を食べる人が少なくなり、健康的な野菜ばかりでも偏りが発生してしまいます。肉であろうと野菜であろうとバランスの良い食事が大切なのです。

貧血にはプルーンがおすすめ

鉄分を多く含む果物としてプルーンがよく知られています。生のプルーンだと季節が限られていますが、ドライだといつでも買えて、おやつ感覚で食べられるのでお薦めです。タンパク質やビタミンCの食事の後に食べるのが良いかもしれませんね。

<< バランスの取れた食事が重要 >>

貧血だからと、鉄分が含まれる食べ物ばかり食べる人がいると思います。しかし、体に良いと言われる物であっても食べ過ぎは体に毒となりますので、バランスが大事です。それに食べ合わせもあり、体の中に栄養が吸収されなければ意味がないので、栄養の摂り方も知っておく必要があります。栄養だけではなく、規則正しい生活も同時に大切になりますよ。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です