吐き気と寒気の症状は体の異常?女性の吐き気と寒気の症状

吐き気 寒気 女性

吐き気と寒気はとても嫌なものですが、自分の体が普通ではないと教えてくれます。体の症状は、内部の異常を知らせる警報の役割を果たしているのです。それを見逃さずに適切な対処をすることで病気を早目に治すことができるのです。

Q:吐き気と寒気は関連が深いですか?
A:吐気は胃腸内にある異物を排出しようとして生じる反射的なものです。毒物などを誤って飲んでしまった時に体が異変を感じて吐き気を催します。また、脳内の嘔吐神経がなにかに刺激されて吐き気を誘発してしまうケースもあります。

Q:なぜ寒気がするのですか?
A:寒気は体内に侵入したウィルスなどの異物に免疫系が反応し、体温を上げてウィルスを死滅させようとするために、逆に体の表面か冷える感覚になるのです。体がガタガタ震えますが体温は上がっているでしょう。

スポンサーリンク

女性の吐き気と寒気の症状

吐き気と寒気、でも熱はなし

吐き気がひどく寒気もゾクゾクとすれば、だんだんと発熱してきそうなものですが、熱なしであれば「あれ、おかしいな?」ということになります。最近はインフルエンザでも熱が出ないこともあるようで、もしかしたらそれかもしれません。関節が痛ければかなり可能性も高いといえるでしょう。

ゲップと吐き気と寒気

ゲップがして仕方がなく、吐き気と寒気もするのであれば、風邪かもしれません。熱が出ていればその可能性も高いでしょう。しかし、熱は必ずしも上がるとは限りません。いずれにしても風邪であれば安静にして治るのを待つ以外ないでしょう。

つわりのせい?吐き気・寒気の症状

つわりのせいで吐き気や寒気がすることも多いものです。妊娠初期はどうしても吐き気が特徴的な症状です。吐き気で「あ?もしかしたら妊娠したかも……」思う女性が多いほどです。もし40代で妊娠ともなれば、つわりがどの程度ですむか心配でしょう。先に出産という喜びが待っているからこそ耐えられるのです。

吐き気・寒気に下痢まで

吐き気と下痢の併発はきついです。上からも下からもどうしようもありません。寒気がしてくるのもうなずけるでしょう。吐き気と下痢でもう出すものがなくなっても吐き気だけが続くなら、脱水症状が心配です。吐き気止めが処方されることもありますから、医療機関で診てもらいましょう。

吐き気・寒気に微熱の症状

吐き気、寒気に微熱とくればノロウィルスかもしれません。胃腸にきてひどい吐気と下痢が特徴的な病気です。高熱ともなればインフルエンザも疑いたいですが、微熱というのが微妙です。ノロウィルス感染ならしばらく他人との接触は控えて、安静にして治療に専念しましょう。感染拡大が心配だからです。

吐き気・寒気にめまいは異常?

めまいが吐き気や寒気と共にするのは心配です。めまいも吐き気も共に脳の不具合というケースが多くて恐い症状です。貧血や脳腫瘍などで脳に酸素が供給されないとふらつきなども出てくるでしょう。脳腫瘍や脳血栓などが生じていれば急を要することもあります。静観していないで早目に医療機関で診てもらってください。

吐き気・寒気と胃痛

胃痛がひどくなると、同時に吐き気や寒気がしてくることもあります。胃痛もキリキリ痛むものやムカツキがひどいものやいろいろです。急性胃腸炎の場合は体力が落ちて免疫力が下がっているとなりやすいようです。刺激物を食べないように控えて、安静にしていましょう。

吐き気・寒気と向き合うために

吐き気と寒気はひどくなると脱水症状が起きてしまいますので注意したいと思います。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です